« シグマレンズのモニター(準備中) | トップページ

2017/05/29

シグマレンズのモニター(大きさ比較)

今日はシグマのレンズを装着して公園へ。
移動は自転車でした。ズームを広角側にしてロックをかけてもフードを付けたままだとやはり長い。マウントコンバーターも付いているから尚更だ。
(長さとしてはミノルタMD300mmのフード付きとたいして変わらないが太いし重いし。

ということで比較してみた。

Honeyview_dsc09130

左から、
シグマ 100-400(マウントコンバーターMC-11付き)
ケンコー 400 ミラーレンズ(純正マウントアダプター付き)
ソニー 70-300
ミノルタMD 300(マウントアダプター付き)

ズームレンズについてはテレ側にするとさらに長くなる。

ざっと重さを書き出すと、
シグマ:1.3キロ
ケンコー:0.5
ソニー:0.9
ミノルタ:0.8

一番コンパクトなのは何の複雑な機構も持ってないケンコーなのは当然。だけどAFもないし手ぶれ補正もない。逆光にはめちゃ弱いし。その次はミノルタ。ま、これもAFなし、手ぶれ補正なし。


ついでに最短撮影距離も比較。

シグマ:1.6m
ケンコー:1.15m
ソニー:0.9m
ミノルタ:4.5m
最短撮影距離って結構大事なんですよね、私には。
長い望遠レンズを持って出かける時ってボディもう1台とか他のレンズとか持って行かないことが多い。重くなるからね。で、野鳥がいない時とか足元の花とか虫とかを写すときがあるんですよね。

|

« シグマレンズのモニター(準備中) | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シグマレンズのモニター(準備中) | トップページ