« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011/07/31

オーロラの光は「彼方の光」?

今日は午後から休みにして若い女性4名のサクソフォン・カルテットを聴いてきました。
カルテットの名前は、「Aurora Saxophone Ensemble」という名前。

「オーロラ」ですからね、なんてったってね。
Wikipediaだと・・・
「ローマ神話の暁の女神アウロラ(Aurora)に由来する。」
ですから、女神が演奏する神々しい音楽・・・・ってことになるのか?

続きを読む "オーロラの光は「彼方の光」?"

| | コメント (0)

2011/07/28

AuroraSaxophoneEnsembleティータイムコンサート

日曜日は午後から休み!
んで、名古屋まで行ってコンサートを聴きます。

演奏曲目はカンティレーナSQでも取り上げた曲が多いので特に楽しみ。
場所は、名古屋市新栄の「ワインセラーK」
ワインセラーという名前なので、ワインセラーの中で演奏する・・・わけじゃなく、そういう名前のレストラン。
もちろんワインも販売されているようですが・・・私が買うことはないだろうグランクリュ、プルミエクリュばかり・・・
(私なんかブルジョワ級あたりまでしか買わないもん)
------------------------------------
2011.7.31(sun)
AuroraSaxophoneEnsembleティー​タイムコンサート

Place* ワインセラーK 【tell】052-979-5341
名古屋市東区東桜2-15-41
地下鉄桜通線「高岳駅」下車。3番出口より南へ徒歩4分​。
地下鉄東山線「新栄町駅」下車。1番出口より西へ徒歩7​分
http://www.winecellark.com​/ 

Open* 14:30〜
Start*15:00〜
Ticket* ¥3000


Program
〜1stStage〜
J.S.バッハ  イタリア協奏曲
J.B.サンジュレー 四重奏曲 op53

〜2ndStage〜
P.イトゥラルデ  ヘレニズム組曲
A.ピアソラ   アディオス・ノニーノ
伊藤康英 琉球幻想曲  etc.


Sop 足立真里那 
Alt 伊藤海津音
Ten 五十住菜央 
Bar 美佐あゆみ

| | コメント (0)

「あかいつぶつぶの絵」を見てきます。

Ivent_20110729_1

明日は刈谷の「悠遊舎ぎゃらりぃ」へ出かけます。
目的は柚木ミサトさんの「あかいつぶつぶの絵」です。
http://www.you-yuusya.com/gallery20110729.htm

「子供たちを放射能汚染から守ろう」というモチーフのたくさんの​絵です。

(悠遊舎ぎゃらりぃは刈谷市半城土。「はじょうど」と読みます。​大学を卒業して刈谷市の会社に就職したのはもうずいぶん昔ですが​、最初に住んだ社宅はこの半城土にありました)

| | コメント (2)

2011/07/27

カンティレーナSQコンサート

カンティレーナSQコンサート
カンティレーナSQコンサート

諏訪湖博物館での本番予定がほぼ固まったのでとりあえずアップ。

◆「諏訪湖博物館・ロビーコンサート」
2011年12月10日(土)
開場PM6:30 開演PM7:00
長野県下諏訪町立諏訪湖博物館・赤彦記念館ロビー
入場無料
予定曲
「三つの富山県民謡」
「アリオンの琴歌」
その他

◆「諏訪湖博物館クリスマスの夕べ(仮称)」
2011年12月23日(金)
開演PM7:00
パーティー形式で軽食、ワインあり。
申し込み及び参加費が必要です。

詳細は後日アップします。

で、その前にある本番は、

◆「2011白馬コンサート ≪メヲトジレバイヤシノセカイ≫ 〜クラシカルサクソフォーンの夕べ〜」
2011年08月20日(土)
http://homepage2.nifty.com/zero_sax/ensou.html
開場19:00 開演19:30
場所:白馬教会チャペル(入場無料)

カルテットでの予定曲
「三つの富山県民謡」

| | コメント (0)

2011/07/10

ラランさんのコンサート

ラランさんのコンサート
昨日はジェローム・ララン氏のコンサートで宗次ホールへ行ってました。
出勤日だったのですが早々に切り上げ名古屋へ。自動車業界の変則休日で結構道路は混んでました。(早めに出発して良かった)

演奏曲目は、
ガーシュイン・ファンタジー(これってオーティス・マーフィ氏もやってたよね)
プロヴァンスの風景
想いのとどく日(初めて聴いた)
ファジーバード・ソナタ
ソナチネ・パルサックス(これも初めて)

印象深かったのはファジーバード。
これまでにも聴いたことはあるけど、生は初めて。こういう現代の曲でしかも緊張感ありありの曲は生に限るね。

想いのとどく日はカルロス・ガルテルさんの曲。ググってみたら須川氏のコンサート音源、ていほうさんのアレンジ譜が出てます。こういう美しい曲、やってみたいですな。

| | コメント (0)

2011/07/02

安心して飲んだら飲み過ぎ・・・

昨日は半田市内で飲んでました。
名古屋で飲むときは帰りを心配するのでほどほどに飲むのです。
終点まで行ってしまってとぼとぼと歩いて帰るのもいやなのでね。

「帰りはタクシーで自宅まで帰ればいい」

ということと、

「めっちゃ飲むやん、この連中」

ということで、自宅の前でタクシーを降りてからの記憶が・・・「ない!」
ビール、芋、芋、泡盛、芋、芋、泡盛、泡盛・・・

Model22_023


続きを読む "安心して飲んだら飲み過ぎ・・・"

| | コメント (2)

セルマーModel22を吹いてみた

先日はアドルフのサックスを吹いてみたのですが今回はセルマーです。Model22です。
セルマーのカタログによるとModel22は製造番号1400から。
今回吹いたのは1746。当時は月産30本程度ということですから製造年は1923年なのかしら・・・

Model22_003

管の長さは短く、現代のケースだとこんなに余っています。
最低音はシまでです。

Model22_004


続きを読む "セルマーModel22を吹いてみた"

| | コメント (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »