« デザンクロのサクソフォン四重奏曲 | トップページ | 久々に知多一計画 »

2011/05/09

「シンフォニー・フォー・バンド」と「こうもり序曲」

昨日は吹奏楽団の練習と会議。

この前演奏会を終えたばかりで昨日は次の演奏会のメイン曲を決める・・・
ということで初見大会でもありました。

ジェイガーのシンフォニー・フォー・バンド
リードのアルメニアン・ダンス1,2
サン・サーンスのオルガン(音出しは一部)

楽団のベクトルとかレベルもあるわけで、次はジェイガーに決まり。
この曲を通して演奏したことはなかった・・・特に好きなのは3楽章。

練習の後は演奏会プログラムの企画。
テーマとかテーマとかテーマとか・・・

アメリカの作曲家の作品の名前をあげながらあれやこれや・・・
あまりに出てこない・・・
ということで宿題です。
探さなきゃ・・・

あとはこの楽団の指揮者でもあり編曲者の教授に何を書いて貰うか。
毎回の演奏会で教授の作品を取り上げること。

「死の舞踏」
どんな曲だったっけ・・・ってググったらキム・ヨナがヒットしました。
http://youtu.be/q8gYX0xZZhQ

いいですね、そのうちやってみたい候補かも。
でもこのソロなバイオリンをどこに振るのか?
ソプラノとアルトの2人で?・・・という案も有ったわ・・・
http://youtu.be/-LupmmElMoI

・・・とかいろいろ案を出してたんですが、演奏会が12月になりそうということもあって「こうもり序曲」ってことに一応はなりました。

アンコールはクリスマスものですな。
アンダーソンの「クリスマスフェスティバル」・・・久々にやってみたいなあ。

|

« デザンクロのサクソフォン四重奏曲 | トップページ | 久々に知多一計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« デザンクロのサクソフォン四重奏曲 | トップページ | 久々に知多一計画 »