« 終了:Skyblue Wind Orchestra創立記念演奏会 | トップページ | 【演奏会のお知らせ】サクソフォニープロジェクト東海3rd »

2011/04/04

アルルの女でサックスで・・・

サクソフォンという楽器はご承知のように新しい楽器。
1840年代にベルギーのアドルフ・サックスが作ったわけです。

なので、クラシックの管弦楽曲の中ではあまり・・・ない。
でもビゼーはその新しい楽器を自分の作品に取り入れたんです。

431pxgeorges_bizet

「アルルの女」
あまりにも有名なフルートのメヌエットもありますが、
http://sinbesax.cocolog-nifty.com/sax/files/menuetto.mp3

サックス奏者にとって「やってみたい曲」は間奏曲。
http://sinbesax.cocolog-nifty.com/sax/files/inter.mp3

やはりそのうちにはこのソロをやってみたいのですが・・・
このソロは私の隣でアルトを吹いてるまやっちさんの演奏です。

|

« 終了:Skyblue Wind Orchestra創立記念演奏会 | トップページ | 【演奏会のお知らせ】サクソフォニープロジェクト東海3rd »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 終了:Skyblue Wind Orchestra創立記念演奏会 | トップページ | 【演奏会のお知らせ】サクソフォニープロジェクト東海3rd »