« きらきらマーブルコンサート終了 | トップページ | 若い人の演奏を聴きに »

2011/03/07

サクソフォニー関西を聴いた

昨日は朝からサクソフォニー関西。
午前中がリハで午後から本番。

ま、とくにやることもないので午前中から覗きに行きました。
(荷物もあるし、汚れてもいい服装でもないのでGCはパス)

Kansai3


今回の演奏会の曲目は今度の東海の演奏曲ともかぶります。
アルメニアンダンス、ホルスト1組などは東海でも演奏します。

客演は雲井さん。
バッハのイタコン、それと彼方の光。

Kansai1

まずはイタコン。
この曲はカルテットでも何回かやってる馴染みの曲。
サックスオケ版も以前やったりしたのですが、ソリスト有りでのは当然初めて。
雲井さんの抜群な技術というのか、とにかくまじめにこつこつとさらってある端正な演奏。そして2楽章はとても美しく柔らかい音色で歌っています。3楽章は・・・オケの都合なのかな・・・ちょっと重かったか・・・

ところでこの2楽章。
Simple Songs」の中ではテナーで演奏されています。
今回の演奏会を聴かれた方は是非テナーでの演奏も聴いてみてください。

彼方の光も感動でした。
ぼろぼろ泣いてしまいましたわ。素晴らしかった!

|

« きらきらマーブルコンサート終了 | トップページ | 若い人の演奏を聴きに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« きらきらマーブルコンサート終了 | トップページ | 若い人の演奏を聴きに »