« 演奏会「きらきらマーブルコンサート」のお知らせです。 | トップページ | SoundHound と Shazam を比べた »

2011/02/24

@i.softbank.jpの使い道

iPhoneのメールアプリは不便。
というのは、メールアドレスの振り分けが自動じゃない。
普通のケータイでできることができない・・・って、まあ、X05HTでもそうでしたけどね。

メインで使っている@niftyはPOPで受けています。
今年の1月からIMAPも可能とはなっていますがね。

たくさんのマシンでメールを読むにはIMAPが便利。
私の場合、メインで使っているデスクトップマシン、リビングで使っているiBook。
それにくわえてスマートフォン。

だから、IMAPが便利?
・・・と一般的にはそうなるのですが、便利に思えない。
IMAPだとサーバーにメールを置き、ネット経由でビュワーで見るようなイメージですよね。
サーバー側に分類用のフォルダを置いて、サーバー側で自動振り分けできればそれもいいんですが、その機能がないのであればPOPの方が便利だと思うんです。

返信の必要のあるメール、自宅へ帰ってからデスクトップで返信するメール・・・たくさんのメールの中からその時に必要なメールだけ残して削除してしまうとサーバーから消えてしまうわけです。なので不便。

・・・というようなことで相変わらず@niftyについてはPOPにしてあります。
すると何が不便かというよiPhoneのPOPでの受信フォルダが不便なのです。
手動で振り分けて使うにも、自由にフォルダが作れない。
はい、まったく作れません。
X05HTを使っていた時はメール発信者分類でフォルダを作ってました。
たとえばホテルの予約メールは1ヶ月も前に届いているし、カルテットのメンバーとのやりとりなんかは当座保管の必要があるのでフォルダに分類。
3ヶ月前のメールに返信することだってあります。

で、@i.softbank.jpのフォルダのこと。
このメールはIMAPです。
なので、サーバー側にフォルダを作れます。
iPhone専用のアドレスなのでメールとして使う気はないのですが、フォルダだけは使えます。
このフォルダに保存できるわけですよ。

Isoftbank

で、さらに今日わかったのは、他のアドレスに来たメールをこのフォルダに移動できるんです。
なので@niftyの受信ボックスに入っているメールを読んだあと、「残しておくメール」はアカウントをまたいで@i.softbank.jpの個別フォルダに移動すればいいんですね。

返信はちょっと不便で、@i.softbank.jpの個別フォルダから返信すると、@i.softbank.jp からの返信になってしまう。
なのでいったん@niftyのフォルダに移動させてから返信する必要があります。
「Reply To:」の設定があればその必要がないんですけど・・・見あたりません。

というような理由で、ひととおりのやりとりを終えてから移動ですね。
iPhoneになって便利になったのは「スレッド」です。
なので、「ひととおりのやりとり」をまとめて移動することが可能なんですね。
それは便利にはなったな。


|

« 演奏会「きらきらマーブルコンサート」のお知らせです。 | トップページ | SoundHound と Shazam を比べた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 演奏会「きらきらマーブルコンサート」のお知らせです。 | トップページ | SoundHound と Shazam を比べた »