« 【閉店】手打ち蕎麦 五風 | トップページ | 今日のイベント »

2010/04/29

ソースカツ丼の元祖は福井!

ソースカツ丼は群馬県だと思ってたのです。

昨日の飲み会で「おこ」さんが言ってたのは「ヨーロッパ軒」。
blogつながりの志保さんに問い合わせたら「福井県名物」だって。

自宅へ帰ってきてググってみました。
http://homepage2.nifty.com/yo-roppaken/

福井へ行ったら食べなきゃ!
-------------------------------------
カツ丼は大正10(1922)年2月、
早稲田高等学院の学生・中西敬二郎さんが考案した、
というのが定説である。

この丼メシはよほど日本人の口に合っていたのだろう。
2ヶ月後には、東京銀座や日本橋の食堂が早くも品書に取り入れ、
夏には玉子とじカツ丼の姿となって大阪道頓堀に現れたという。

もっとも異説があって、

大正6年に『(早稲田)正門前の鶴巻町を少し行った右側』の
『余りパッとしない食堂』でソースカツ丼を食べた
という早稲田高等予科(当時)学生の証言もあり、
また、『どんぶり探偵団』は、
その食堂の主人・高畠増太郎さんの存在をつきとめている。

ドイツでの料理修行を終えた高畠さんは、大正2(1913)年に
東京で開かれた料理発表会で創案のソースカツ丼を披露し、
早稲田鶴巻町の自店で売り出していたのだ。

カツ丼の先駆者は高畠さんなのである。
と記しても、同時代で先駆者であった中西さんの栄誉を傷つけることにはなるまい――。
文春文庫『ベスト オブ 丼』(1990年刊)より
---------------------------

Image01

|

« 【閉店】手打ち蕎麦 五風 | トップページ | 今日のイベント »

コメント

知らなんだ!
昨日は4040haraさん企画で諏訪⇔伊那あたりを
走り、高遠町で『伊那名物ソースカツ丼だ~』と
皆で食べてましたわ(笑)。

投稿: ちね輪 | 2010/04/30 09:58

各地にあるんですねー。
ま、それが日本的なのかも。

全国オフは参加ですよね?よろしくでーす。

投稿: しんべえ | 2010/04/30 18:11

小学校の給食でも、たま~に出てました。
ソースかつ丼(笑)

投稿: 志保 | 2010/05/02 15:52

>志保さん

コメントありがとうございます。

さすが地元。
給食でもソースかつ丼とは!
恐るべしソースかつ丼の威力!!

やはりこれはぜひ福井に行かねば。

投稿: しんべえ | 2010/05/02 18:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【閉店】手打ち蕎麦 五風 | トップページ | 今日のイベント »