« 2010名古屋新年会&ハント(ジオキャッシング Geocaching) | トップページ | サックスフェスタ説明会 »

2010/01/31

やはりグラズノフをさらわないといけません

1402213948_223

今日はサクソフォニーの練習でした。

腰痛の方がちょっと「こぶりのぶり返し」だったので、湿布を貼り、コルセットを着け、痛み止めのロキソニンを飲んで出かけました。

・・・はい、楽器がテナーなんです。
テナーが手薄のためアルトからテナーに移籍ですね。

午前中は四重奏の練習をするということなので、楽器はアルト、テナーの2本です。
それに楽譜やら録音機材やら・・・でしたから安全のためですね。

ところが午前中はソプラニストが体調不良で欠席。
しかたなく、代吹きの1stアルトを入れてAATBでもできる「演奏会のアレグロ」。
その後、ATBで「サンジュレーの4楽章、1楽章」。
それだけやって、サクソフォニーのアンサンブルは「サンジュレーの1と4」をやろうか・・・と仮にまとまりました。

後は時間があったので、今日から参加の寅娘さんと「ルクレールのソナタ」、「星に願いを」のデュエット曲をやったりしました。
あずみンさんとやるつもりでボチボチ練習しておいたのですが、あずみンさんは手一杯のようす。
寅娘さんとやることにするかな・・・

午後は合奏練習で、イギリス民謡組曲、クープランの墓、オペラ座の怪人、ふるさと、グラズノフでした。
クープランの墓のメヌエットは「ひどい音」。
きっと♭や#を落としているんでしょう・・・全然だめです。
オペラ座の怪人は昨年のナゴヤサックスフェスタ、関西サクソフォンフェスでやったことのあるメンバーが多いので、まあまあで通りました。

で、問題はグラズノフですね。
今回初めて参加のメンバーも多かったので、合奏はちょっと悲惨でしたね。
まあ、この曲についてはさらわないとできません。
めどは立ってますので、大丈夫とは思っていますが。

来週の日曜日はナゴヤサックスフェスタの説明会。
また新しい楽譜が来ます。
それまでにはグラズノフは「通る」ところまで持って行きたいですね。
やはり夜練!あるのみ。

|

« 2010名古屋新年会&ハント(ジオキャッシング Geocaching) | トップページ | サックスフェスタ説明会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010名古屋新年会&ハント(ジオキャッシング Geocaching) | トップページ | サックスフェスタ説明会 »