« コースマップが届いた | トップページ | 今夜のメニュー »

2009/10/13

ジャズのフィーリングを出すブルーノート

友達に送ったメールの中身です。
ジャズ風な曲をやるときに参考になるかもしれないのでUpしておきます。
Fのブルースを聴きながらちょっと吹いてみて・・・ブルースになるでしょ。

ただブルーノートばっか使っていると「くそフレーズ」です。
ブルースの場合は9-10小節がⅡ-Ⅴモーションなのですがそこをひねることができれば・・・。

Ⅱ-Ⅴですけど、もともとはⅣ-Ⅴのモーション。Ⅳ7の代理コードでⅱm7なんです。
ファラドミ→ソシレファ
の代わりに、
レファラド→ソシレファ
このモーションの方が、レ、ファが共通しているんですね。

------------------------------------
<普通の音階:Cメジャー=C dur>
ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ、ド

<ブルーノートスケール1>
ド、レ、ミ♭、ファ、ソ、ラ、シ♭、ド

<ブルーノートスケール2>
ド、レ、ミ♭、ファ、ファ#、ソ、ラ、シ♭、ド
ファ#はファとソの間の経過音で良く使われる。
とてもブルージーになる音です。
(ソ♭ではなくファ#としているのは追加した音だから)

<ブルーノートペンタトニックスケール>
ド、ミ♭、ファ、ファ#、ソ、シ♭、ド
フレーズの中でファ#を経過音で使うことが多い。
------------------------------------
ジャズのブルースでは管楽器に便利なようにキーはFが多いです。
Fということはピアノでは♭が一つ。
アルトサックスでは#が2つです。
先ほどのCメジャーをDメジャーに移調すると以下のようになります。

<普通の音階:Dメジャー=D dur>
レ、ミ、ファ#、ソ、ラ、シ、ド#、レ

<ブルーノートスケール1>
レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ、ド、レ

<ブルーノートスケール2>
レ、ミ、ファ、ソ、ソ#、ラ、シ、ド、レ
ソ#はソとラの間の経過音で良く使われる。
とてもブルージーになる音です。

<ブルーノートペンタトニックスケール>
レ、ファ、ソ、ソ#、ラ、ド、レ
フレーズの中でソ#を経過音で使うことが多い。

|

« コースマップが届いた | トップページ | 今夜のメニュー »

コメント

なんとなくわかったようで
理解していない私です(笑)

勉強になりましたm(_ _)m

投稿: モンチャック | 2009/10/20 14:29

マイルス・デイビスのバグズグループなどのアドリブをコピーしてみるとか・・・。

「ズージャでGO」というわかりやすいサイトもあります。
http://www.zzaj.com/

私はデルボ社の「ジャズ理論講座」という本で学びました。

でも、ジャズについては「いつでも使えるフレーズをたくさん持つこと」「耳を鍛える」ということから、アドリブコピーが大切かと思います。
(私は諦めました・・・爆)

投稿: しんべえ | 2009/10/20 16:13

確かに  いんちきジャズですね。
賛同する 笑い

投稿: ys | 2014/12/28 10:29

その通り、ジャズ風ではあっても。

ジャズではない。聞いてて酔えない、 

いんちきだよ。

投稿: ys | 2014/12/28 10:31

インチキ JAZZだよね。
同感です。

投稿: ys | 2014/12/28 10:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コースマップが届いた | トップページ | 今夜のメニュー »