« 久しぶりにアルト | トップページ | フラッシュぶっ飛び »

2009/05/16

?年ぶりで四重奏

クラシックなサクソフォンの演奏形態にサクソフォン四重奏があります。
サクソフォンは新しい楽器のため、管弦楽団の中には席はありません。
畢竟、「同族楽器で集まって演奏しよう」ということが多く、サクソフォンばっかりのオケがあったり、サクソフォン四重奏なんてのがあるわけです。
サクソフォン族の楽器としては、ソプリロからコントラバスまでたくさんの楽器があるのですが、四重奏の場合はソプラノ、アルト、テナー、バリトンの4種類の楽器が使われます。

・・・で、まあそういう解説はおいといて、四重奏です。
吹奏楽団の中のメンバーでアンサンブルをやるということは良くあることで、かつて団内メンバ−で四重奏やアンサンブルをやったことはあるのですが、もう何年もやっていません。
先日、マイミクの彩雲さんがメンバー募集中だったので応募しました。
オーディション/テストは特になく、とりあえず「お試し練習会」を6月にやることに。
楽器も「とりあえず」ということでアルト。
アルトは・・・3年(?)ぶりだわ。不合格かもしれんけど・・・。

|

« 久しぶりにアルト | トップページ | フラッシュぶっ飛び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりにアルト | トップページ | フラッシュぶっ飛び »