« 走れない。 | トップページ | 大阪へ »

2009/02/08

ナゴヤサックスフェスタ説明会

午後はヤマハの7階でナゴヤサックスフェスタの説明会でした。
今回で何回目?だっけ、よくわかりません。
参加するのは4回目。最初の回はテナー、その次はアルト、前回ソプラノ。
今回は・・・ちょっと悩んだ末にやっぱりソプラノ。
4回目の参加だし、サクソフォニーに参加しているので知った顔が約10人ほど。
今回は全員で108名。そのうちアルトが65名!!!

0028

1075812514_55

  吹奏楽団でも、サクソフォニーでもテナーなので、自分の調子がわかるのはテナーなんですが、ソプラノは取り回しが良いのでどこでも練習できる。

この演奏会でやる曲は「万遍なく」細かいフレーズが各パートにあるので、指をさらっておく必要があるのです。もちろんその量はテナーには少ないことは確かですが、ソプラノとアルトには結構あります。それならいつも持ち歩いているソプラノにしておこう・・・・ということで。

事務的な説明の後は場所を移動して、「オーディションのようなもの」。
演奏するのはスケール。それと選抜オケエントリーの者は、ホルストの第一組曲の一部を初見で吹きます。
スケールはこれまではB durだったのに今回はEs durでした。持って行ったソプラノはHighG付きのランポーネだったのですが、こいつはF#キーがHighGキーの隣にくっついて並んでいるので嫌なんだよね・・・・なんて思ってやってるとやっぱミスったわ。

0032

 

パート決めの後は楽譜が配られ、たくとんさんより曲の説明。
今回の100人オケの曲は、「オペラ座の怪人」、「エル・クンバンチェロ」。

「オペラ座の怪人」はロイド・ウェバーのミュージカルですが、劇団「四季」のは見たし、映画版も見ました。楽譜はかなり濃いのでさらわないと・・・です。
エル・クンバンチェロはNSBの岩井さんのを再アレンジしたものとのことでした。

選抜オケの曲は、ホルストの第一組曲です。
演奏するのは、2楽章抜き。1楽章のシャコンヌと3楽章マーチです。

最初の練習日は2月21日。場所はアートピアの9階リハ室。私は定期演奏会の前日なので欠席。同じ建物の11階のホールで本番直前の練習。
その次の練習日は3月15日。これはサクソフォニー東海の本番翌日。
3回目は3月29日。これは関西サクソフォンフェスティバルの本番翌日。
自分でもあきれています・・・・こんなにたくさん入れちゃって・・・。

写真がものたりなかったので、だみあんさんのmixi日記から貰ってきました。

1075812514_87


|

« 走れない。 | トップページ | 大阪へ »

コメント

名古屋サックスフェスタにはオーディションがあるんですか?
しかも、初見ですか!
私なんか、一発で落とされちゃいますね。
関西サクソフォンフェスティバルは無いはず (^-^)v
指パクの常習犯デス   (^ν^)

でも、サクソフォニーのステージでは そんなことやってたらいけないですね。
何とか、頑張ります。

投稿: いっちゃん | 2009/02/08 22:15

「のようなもの」ですよ。
スケールと音を聴けば技術レベルはアバウトわかるでしょ。
これやんないとパート決められないし。
今回のオペラ座では、途中4重奏や6重奏も入るので。

淡路島だと、そういう部分的な4重奏はプロがやってましたが、ナゴヤは全部アマですから。

もっとも、うまいから1stってことじゃなく、それぞれのパートがきちんと音が出ることを優先しますので、各パートに初級者もいればベテランもいます。

投稿: しんべえ | 2009/02/08 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 走れない。 | トップページ | 大阪へ »