« simochayakouen and Osu park | トップページ | 新年初ジオキャッシングは"Shrine in top of mountain" »

2008/12/31

カスタムPOIを作成しました

ジオキャッシャーのokoさんがコロラド300の英語版を買ったんだけど、UUD製作所の地図だとコンビニが載ってない。それでカスタムPOIを作成する方法を調べてみたら結構簡単。
「自分もやってみよう」ということで試したが「POILoader」がエラーを返したのでやめた。

・・・上記はもうずいぶん前のことなんですが、ふと思い出してやってみた。
カスタムPOIのCSVファイルを読み込むと、POILoaderはやはりエラーを返す。
ファイル名に日本語が使えないのは当たり前なんですが・・・・そうか!!
ファイルのPathにも日本語が入っているとだめなのじゃ???

ドライブCの直下に「POI」フォルダを作ってそこにCSVを放り込む。POILoaderはエラーを返すことなくちゃんとカスタムPOIができました・・・めでたし、めでたし。

ついでにアイコン拾ってきて入れたんだけど、ちょっといまいちかな。

60csx

高速レーダーはいいよねっとからダウンロードしたPOI。
コーヒーカップはコメダ、らーめんはラーメン屋。
黄色いサイクルジャージは4040club・・・じゃなくて自転車屋。

POIを作るのに使わせていただいた(使った)ソフトウェア。

POI-Generator2
これはYahoo電話帳をうまーく活用してファイルを作ってくれます。

POILoader Japan
これがないとGarminに送れません。
本家サイトに英語版がありますが、私はいいよねっとからダウンロードした日本語版を使用しました。

アイコンファイルは適当にネットでゲットしたもの。
CSVファイルと同じ名前のBMPファイル(24×24まで)を放り込んでPOILoaderを使えばできます。

 

|

« simochayakouen and Osu park | トップページ | 新年初ジオキャッシングは"Shrine in top of mountain" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« simochayakouen and Osu park | トップページ | 新年初ジオキャッシングは"Shrine in top of mountain" »