« ヤマハの録音マシーン | トップページ | 愛知県・・・Not Found »

2008/11/29

また試奏

また試奏
SC-9937

ヤマハの管楽器売り場に行ったところ、エレベータを出たところでランポーネのカーブドを発見。ヤマハでも扱うことになったのか、と思ったらサクソフォンフェアだそうで、石森さんの扱い楽器を並べてあるのでした。
眺めていたら店員さんに声を掛けられ、「奥にはヤナギサワさんのが展示されています」とのこと。当然SC-9937もあったのでちょっと吹かせてもらいました。

今回の試奏で確認したのは、まずウルフトーン具合。マウスピースを抜いていき、どのあたりでウルフトーンに陥るかの確認。次いで、高音の音程。中音のレから高いレ、同様に中音のミから高いミ・・・というように1オクターブジャンプさせて音程を確認。

やはりランポーネくんよりは格段に音程が良い。でもね、買わないわ・・・・と楽器の説明をしてくださったプリマの人にもそう言っちゃった。
ところで、この楽器に付属のストラップ。とても良いです・・・ってか、カーブド専用なの。
そのうち単品で販売されるとのことなので、これは買いますね、きっと。

|

« ヤマハの録音マシーン | トップページ | 愛知県・・・Not Found »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマハの録音マシーン | トップページ | 愛知県・・・Not Found »