« 楽譜の印刷ミス | トップページ | World Naked Bike Ride (WNBR) »

2007/08/31

「Track smoothing」と「Static Navigation」の効果確認

(自動車ですが)通勤しながら効果確認を行いました。
交差点で停車したときの進行方向間違いはMio Mapではなさそうです。
しかし、Pocket MappleでGPSを拾いながら地図を表示させている場合は、停車後に向きが変わってしまうことが相変わらず発生します。
MioMapとPocketMappleの違いとしては走行軌跡表示の有無があり、PocketMappleではそこまでの軌跡があるので「今、自分がどっちに進んでいるのか」は判断が付きます。

PocketMappleを表示させていて交差点で停まった時に間違った進行方向になっていてもMioMapに切り替えると正しい進行方向です。
これはGPSアンテナからの位置情報に対して何らかの判断をMioMapがやっているのでしょう。MioMapとPocketMappleのアルゴリズムの違いですね。

Mapple085107

Mio085112
↑同じ場所でもMioMapだと正しい進行方向

MioMapとPocketMappleの連携動作では、MioMapからPocketMappleに対して位置情報だけではなく、進行方向も受け渡されているようです。
それは以下の現象から判断できます。

①MioMap、PocketMappleともにGPSを受ける状態で走行。
②PocketMappleを表示させた状態で交差点に停まる。
③誤った進行方向になる。
④いったんPocketMappleをCLOSEさせてMioMapに切り替える。
⑤MioMapでは正しい進行方向になっている。
⑥PocketMappleに切り替えると、正しい進行方向になっている。

上の⑥については画面コピーを取り損ねました。
地図向きが正しかったのか、地図向きだけでなく進行方向も正しかったのか記憶があやふやです。また確認しておきます。

なお、「①MioMap、PocketMappleともにGPSを受ける状態で走行。」についてですが、私のP350はGPXLoggerを入れていることもあって、GPSはOS管理下です。
P350のデフォルトは、MioMapがGPSを独り占めでPocketMapple連携時はGPS使用不可。従って、MioMapからPocketMappleを呼び出しても位置がわかるだけでそのまま走り始めても地図はスクロールしてくれません。もちろん軌跡もありません。

20070831085304
↑MioMapからPocketMapple呼び出し(PocketMappleにGPS情報がない場合は点線の十字線で位置がわかるだけ)

|

« 楽譜の印刷ミス | トップページ | World Naked Bike Ride (WNBR) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽譜の印刷ミス | トップページ | World Naked Bike Ride (WNBR) »