« Super Mapple Digital Ver.8 最速レビュー! | トップページ | 「Track smoothing」と「Static Navigation」の効果確認 »

2007/08/31

楽譜の印刷ミス

楽譜にはけっこう間違いが多いのですが、今回の間違いはページの印刷ミス。
トロンボーン3のパート譜の1ページ目がトロンボーン1の1ページ目と同じ。

スコアを確認すると3の方が間違ってた。

Slavia1

↑Trombone3になってるけど、音符はTrombone1と同じ。

で、こういうのは楽団の楽譜係(つまり私)の仕事なのです。
スコアを見ながらちまちまとFinaleで作る。
3度下、5度下だったりするとスキャナを使って読み込んだ後移調するという手がある。

今回もスキャナで読み込んだ後部分移調とかしながら作った。
楽譜が濃くなくて(濃いというのは細かい音符が多いという意味)良かった。
クラリネットやフルートだったりするととても濃いんだよね。

Slavia3

ところでどうして本番直前にこんなことやってるのか?
トロンボーンは人手不足で今回の演奏会ではエキストラさんにお願いしてまして。
J○Eの○林先生にお願いしたんです。
本番ちょっと前から数回練習に参加いただくわけで、それで今頃こんなことやってます。
トロンボーンは団員募集中です。
(ついでですがサクソフォンも募集中。特にテナー、バリトン)

|

« Super Mapple Digital Ver.8 最速レビュー! | トップページ | 「Track smoothing」と「Static Navigation」の効果確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Super Mapple Digital Ver.8 最速レビュー! | トップページ | 「Track smoothing」と「Static Navigation」の効果確認 »