« 貸し出し専用楽器になりそう・・・ | トップページ | 魔法のコルク »

2007/07/11

VITO SoundEditor

Vito

-----------------------------------------------
PocketPCでのサウンド編集のための基本的なツールがセットになりました。小さくて早くて頼もしく、スムーズに実行しながら巨大なファイル(100MB以上)をほんの数秒で操作してしまいます。
-----------------------------------------------

この前の土日は楽団の合宿でした。
録音用にR-09を持って行ったのですが、2GBのSDは2枚持っているものの、1枚はMio P350の中で地図が入っているのです。

1枚しかないじゃん!
録音したのを吸い出そうにもVaio-Uは会社の引き出しに入ったまま。

・・・ということで、せめて「不要なところをカットしたい」。
(R-09には編集機能がないの。名前を変えたり、フォルダを移動するぐらいしかない。)

探してみたら、「あった、あった」。
シェアウェアなのでしばらくは使える。テストしてみたら出来た出来た。

しかし、やっぱりというか所詮ポケPというのか、1時間半ぐらいの連続した練習は800MBという超巨大ファイルになっていた。
編集するための一時コピーさえ終わらない。100MB程度が限界みたいね。

仕方ないからwavでの録音はやめてMP3で録音してきた。
で、このSoundEditorはMP3には対応していないので結局ボツに。

録音した音は・・・Upはでけんな、こりゃ。
あと2ヶ月で本番・・・さあて練習してきましょ。

|

« 貸し出し専用楽器になりそう・・・ | トップページ | 魔法のコルク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貸し出し専用楽器になりそう・・・ | トップページ | 魔法のコルク »