« Mio P350のノイズ測定 | トップページ | VITO SoundEditor »

2007/07/11

貸し出し専用楽器になりそう・・・

今度の演奏会のある曲で「ソプラノって入ります?」という指揮者からの問い合わせ。
楽器はあるけど吹く人は?

結局楽団のアルト吹きに楽器を貸し出すことになりました。
世の中のサクソフォン吹きの半数ぐらいがアルト吹き。
で、しかもアルトしか持っていない。
私のいる楽団も世間の例に漏れず、バリトン吹きは「バリトンも持っている」からだし、テナー吹きの私は「テナーも持っている」からなのですね。
もちろんそれぞれの楽器にはそれぞれの良さはあり、特にバリトン吹きの人には「バリトンでなければならない!」人も多いのですが・・・。
団のバリトン吹きも私も結構な歳なので、そろそろ「軽い楽器」に移りたいのだが実現出来ません。バリトン吹きの彼は「自分としてはテナー吹き」だし、私は「自分としてはアルト吹き」なので。

・・・というようなことで、私のまっすぐソプラノは貸し出し楽器になっています。
まがりソプラノも持っているのでこっちは貸し出し専用になってしまいそうです。

柔らかい62なので気を付けて扱ってね>○川さん。

Ss

貸し出しじゃなくて売ってしまう???とも考えたがなあ・・・代わりに買うものに悩みそうでね。それに当分アルトに戻れないし(ソプラノはアルトの持ち替えですから)。

|

« Mio P350のノイズ測定 | トップページ | VITO SoundEditor »

コメント

62のシルバーですか!
これは高く売れるでしょうねー

投稿: イカサマ | 2007/07/11 17:04

人気があるようですね、最近。
ヤフオクで要オーバーホールで20万近いのがありました。
こいつはO/Hしてから数回しか吹いていない。

でも、これ売って、さらにランポーネも売って、それで何買う?っていうと何だろうになっちゃうね。
62Sってとりあえず嫌いなところのない素直な楽器だから。

投稿: いんちきsax吹きのしんべえ | 2007/07/11 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Mio P350のノイズ測定 | トップページ | VITO SoundEditor »