« 東海道を走ってきた | トップページ | パトカーがいたので・・・ »

2007/07/28

東海道ルネッサンスって・・・

今日、自転車で東海道を走ったのですが本宿の石灯籠の下に「東海道ルネッサンス」って彫られていました。
他にも案内板などにも「東海道ルネッサンス」って書かれていたり「家康くん」が描かれていました。

ネットで調べてみたところ、「東海道ルネッサンス事業」はまだ継続しているようです。
その事業の一環で過去にコンサートも開かれたのですが、私の所属する楽団が演奏しました。

--------------------------------
東海道ルネッサンス記念コンサート
『新たなる旅立ち』~人・道・文化の交流~
2002年2月10日
場所:愛知県芸術劇場コンサートホール

↓これがその時のプログラムです。

Toukaidou

この時に演奏した曲目は、
風紋(保科洋)
交響曲『東海道』ウィンド・オーケストラのための交響曲(兼田敏)
組曲『展覧会の絵』より「キエフの大門」(ムソルグスキー)
でした。

故兼田敏先生はこの演奏会の当日、体調がよろしければいらっしゃれる、ということだったのですが叶いませんでした。

Scan20002

機会があればもう一度演奏してみたい曲です。
(市販されている音源は「兼田敏作品集」です)

|

« 東海道を走ってきた | トップページ | パトカーがいたので・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東海道を走ってきた | トップページ | パトカーがいたので・・・ »