« Pocket MappleでGPS | トップページ | 自転車専用レーンの続き »

2007/06/07

モバイル電源

携帯電話が普及したおかげで乾電池からでも充電できる充電器がコンビニなどで買えるようになりました。携帯電話以外でもi-podなどのUSBから充電できる製品も多くなり、USBでも携帯でも使えるものがあります。

私もこの類のものを持ってはいますが、そう必要になる機会がないのであまり使っていません。

20070607_003

↑は、ソーラーセルで単3(アダプタを付けて単4も可能)のニッケル水素電池を2個充電できるもので「バイオレッタ・ソーラー・ギア」です。
写真のようにEdge305を充電できます。お日様の下ではこういう接続のまま使えば長時間使用が可能です。
(Edge305はカタログでは12時間連続使用できるとなっていますが、実測10時間程度らしいです・・・そこまで連続して使ったことがありません)

 

20070607_004_1

↑この小さい部品に昇圧回路が内蔵されており、USBケーブルを用いて機器の充電ができます。

普段使っている携帯電話はX01HTなのですが、これもUSBで充電可能な機種です。
ところが、上記のセットでは充電できません。いろいろ調べてみたら、USBの電源以外のラインに何らかの信号が必要らしい(だから、PCに繋げば充電できる)。

さらに調べてたらPDA工房のUSB充電・SYNCケーブルで可能とのことなので購入しました。バイオレッタ・ソーラー・ギアにそのケーブルを繋げば充電できました。

20070607_009

ケーブルを購入する時に「今なら送料無料」ということと「セットでお得」ということだったので、以前から購入検討していたバッテリーエクステンダーⅡも併せて買いました。
これは単3を4本入れてUSB機器を充電するものです。昇圧して流し込むのでその回路を内蔵した部品(ケーブルと本体の間に入っている黒い部品)が付属しています。
昇圧回路はアダプタ扱いになっています。内蔵した方がすっきりするのですが、そうすると昇圧回路を切り離しておくスイッチが必要になります。

20070607_006

これを使えば青歯GPSを使ってナビをやれるだけ電池がもつでしょう。

|

« Pocket MappleでGPS | トップページ | 自転車専用レーンの続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Pocket MappleでGPS | トップページ | 自転車専用レーンの続き »