« GPX Logger を入れてみた | トップページ | Mio Map と Pocket Mapple »

2007/06/28

ジャイロがないのでくるくる回る

Mio P350を使って実際に経路案内をさせていると交差点で止まった時に進行方向が反対になったりします。
進行方向についてはGPSを受けるたびに前回データとの差から判断しているようで、停止状態の時に誤差影響で進行方向がフラフラするようです。
単に現在位置を知るだけのマシンならあまり気にならないが、ナビとして使っている場合は気になります。
ソフトウェアでガードをかければ有る程度こういうことは回避できると思うのですが。
(停止状態から±3m程度は移動判断をしないなど。もっとも歩行、自転車、自動車で値はチューン必要ですけど)

自動車用のカーナビではジャイロを内蔵しているのでこういうことはありません。

タイトルは大袈裟でした・・・くるくる回るのはジャイロの壊れたカーナビです。

Gyaku

↑X01HTとBT338でも同じようなことはありました。ポケットマップルで走行軌跡を表示。交差点で止まったら進行方向が反対になった状態。

|

« GPX Logger を入れてみた | トップページ | Mio Map と Pocket Mapple »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GPX Logger を入れてみた | トップページ | Mio Map と Pocket Mapple »