« 今日はクラリネットアンサンブルの練習日 | トップページ | モバイル電源 »

2007/06/05

Pocket MappleでGPS

よく知らないところへ自転車で出かけるときにはBluetooth付きのGPSアンテナも持って行きます。携帯電話(X01HT)にはPocket Mappleを入れてあるので地図を見るだけではなく現在位置も知ることができます。

走行しながら位置を軌跡として残す機能もあるのですが、携帯電話の電池消費が心配だったのでやったことはなかったのですが、実際にそういう使い方をしたときにどのくらい電池が減るのか試してみました。

↓通勤途中の状態(移動は自動車)

20070605083137

使っている青歯のアンテナです。BT-338という機種で、以前はM1000+ぶるじょあまっぷと組み合わせて使用していました。

Bt338

X01HTの青歯をONし、5秒間隔でGPS情報を受信、という使い方で約3時間で電池はほぼ満タンから80%まで落ちました。

これまでは道に迷ったときにアンテナの電源を入れ、電話の青歯をONし、PocketMappleを作動させる・・・という使い方でしたが、5時間程度であればすべて作動させていても問題なさそうです。X01HTをブラケットでハンドルに固定し、地図を見ながらの走行は視認性やバックライトONの電池消費で無理と思いますが。
(このような使い方にはMioP350という優れものがあります。まだ試したことはありませんが・・・。でもGarminの反射液晶のモノクロの方が使えるように思います、高いけど。)

|

« 今日はクラリネットアンサンブルの練習日 | トップページ | モバイル電源 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はクラリネットアンサンブルの練習日 | トップページ | モバイル電源 »