« MMSLite削除失敗 | トップページ | もう夏じゃん »

2007/05/20

珍品ホイール(追記)

この前の4040ClubのOFFでゆうこさんに言われてしまった。
「このホイールって大根切れる?」

うぅっ、痛いところを突かれてしまいました。
やってみたことないけど切れるかも・・・・。

で、このホイールは以前にも記したけどヤフオクでゲットしたホイールなんですが、こいつのデザインはあの「マイク・バローズ」なんですよ。
・・・って書いてるけど、そんなの後から知ったことです。

でも彼が設計したLotusのカーボンフレームは雑誌で見たことがありました。
このたびその写真をネットで見つけてきたので貼っておきます。
ホイールは私のものと同じですが、この自転車の持ち主はシャレでこれを履いていると記しています。

http://www.geocities.jp/nahoowner/mono/chari/051111own.htm

Own04

まあ、何でも良いんですが最新の軽量ホイールと較べたら重いです。
従い、スピードが乗らないとしんどいわけですが、下り坂では強いですね・・・でも70km/hまでいくまでには当然怖くてブレーキかけてます。

--------以下、以前の記事-------------

Pic000065

オークションで買ったホイールが今朝届いた。
このホイールはRigidaのDP18 CARBIDE SUPERSONICというもので、10年ぐらい前のもの。
GIANTの2000年頃のTCR-1に装着されて販売されていたらしく、家にあるその頃の自転車関係のムックにも掲載されている。今中氏のコメントとしては、自転車自体の安定性が高く、このホイールがずいぶん貢献している・・・とか。

リムはアロイだがスポークはカーボン、ハブもカーボンになっている。
当時の軽量ホイールだろうから、今使っているホイールより軽いだろう・・・と思ってたらそうではなかった。使っているホイールは1992年モデルのTREK5200のオリジナル装着品。
当時はボントレガーではなく、マトリクス。マトリクスはTREKの子会社だったと思う。(当時ボントレガーは存在したのか?)。
とにかくその1992年のTREKのエアロホイールの方が軽かった。これには驚いた。きちんと計れそうなはかりもないので計ったことは無かったがTREKは当時から進んでいたんだ。

で、オークション出品も考えたがデザインが良いことと、こんなデザインのホイールは2度と作られないだろう(サイクルショップの店長がそう言ってた)ということから組むことにした。
重いので山は無理。平地用。慣性力があるだろうから、スピード乗ってからが楽しいだろう。問題は走り出しが重いってことだろう。スポークのエアロ効果ってどのぐらいなんだろうか・・・・。

ネットで調べてみたら、こんな自転車にも使われていた。

http://members.jcom.home.ne.jp/my_bianchi/1997%20giant%20mcr-1.htm

Giant20tcr21

|

« MMSLite削除失敗 | トップページ | もう夏じゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MMSLite削除失敗 | トップページ | もう夏じゃん »