« やっとMMS正式対応 | トップページ | ROSE »

2007/03/03

エチュードなど

Fer

サクソフォンの定番のエチュードなのですが、ヤフオクに出てたので買ってしまいました。
クラリネットでは定番のROSEのエチュードを家内が2冊持っていたので1冊貰ってはいたのですが、クラリネットと違ってサクソフォンは音域が狭いのため、所々サクソフォンの音域にないところはオクターブを上げたり下げたりして練習したりしてました。

今朝、中を較べてみましたが同じような曲がたくさん並んでいます。しかし、調がが違っていたり、サクソフォンでは運指が苦手なところを多用したりしており、確かにサクソフォン用ですね。

エチュードやソロ曲は「出来そうもないもの」を結構持っていたりします。
でも、気に入った曲の気に入ったフレーズをぼちぼちでもやって少しは出来るようになると嬉しいものです。
さらにエチュードについて言えば出来そうもないから練習するわけで、ぼちぼちゆっくりさらっていても確実に技術は向上します。
できる曲だけばかりやっていても上達はしません。

(上記について誤解のないように、以下付け加えておきます)

音作りのためのエチュード、きれいな運指(指運びという方が正確ですが)のためのエチュード、フレージング(歌い方)のためのエチュードなどいろいろ有ります。できそうもないというのは長~~いロングトーンも、C#、F#などのスケール、音の跳躍、分散和音、正確な発音、タンギング、トリルなどいろいろ有ります。
自分が苦手なところを克服するためのエチュードは必ず存在するので、とにかくそれをゆっくりから始めれば良いのです。

|

« やっとMMS正式対応 | トップページ | ROSE »

コメント

うちでは、BassTb吹きの嫁さんが、僕のミュールの24のエチュード(サミ)(⇒まだまだ小童なので初級編を…(汗;)を、音程の練習になるからと吹いていましたね。

その昔、Tenor吹きだった頃は、Tpのアーバンを借りて練習していました。

学生の頃(確か高校生の頃だったかな?)グループレッスンをしていただいた、現 武○野音楽大学の先生から、フルートの教本を薦めていただいた事もありますね。

そう考えると、他の楽器のエチュードも練習に取り入れることは新しい発見があるのかもしれませんね。

投稿: さかもと | 2007/03/13 12:38

フルートの教本ってトレバーワイですか?
2冊ほど私も持っています。

投稿: いんちき | 2007/03/13 23:22

名前は忘れましたが、二分音符がスラーで半音ずつつながっているやつです。

結局買わなかったんですけどね…

投稿: さかもと | 2007/03/15 22:40

それでし。
満足な音が出るまで半音さげるな!っての。

投稿: いんちき | 2007/03/17 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっとMMS正式対応 | トップページ | ROSE »