« 折り畳みは結局どうしたか・・・ですが | トップページ | SONY Cyber-shot | DSC-T50 - ダブルでブレない »

2006/10/30

SONY Cyber-shot | DSC-T50 - ダブルでブレない

リンク: SONY Cyber-shot | DSC-T50 - ダブルでブレない.

DSC-T7が故障のためこれを発注。今度は薄くはない代わりに三脚穴がついている。

ふーん・・・こんな機能もあるんだ。仕事に使えそう・・・って液晶保護シートは注文し損ねたじゃん。

T50

注文を終えたので「ダメもと」でT7を分解しました。
本体裏の下の方のメモステスロット付近を押さえると画面が赤くなり、その状態で撮影するとおかしな写真になっていたのですが、そこらあたりのフラットケーブルをいったん外してスリスリ。それと金メッキのアーススプリング(基板から突き出てケースの金属部分にアースをし、ノイズ影響をなくす)をゴシゴシ。
とりあえずこれで今のところは治まっているようです。
これでダメなら可能性はチップのはんだクラックとかなのですが、チップはBGAのようなので処置なしです。

ところでソニータイマを知りながらどうしてソニー製品?なのですが、1cmまで近づいて接写できるカメラはリコーとソニーなの(最近調べてないからキャノンもできるかもしれないが)。
リコーはきちんと光学系のマクロなんですが、ソニーは高画素を活用したルーペモード。
カメラのオートフォーカスをモニタリングフォーカスにしておくとルーペの代わりに使えるというすぐれものでもあります。
以前は接写の時はエッシェンバッハの本物のルーペをクローズアップレンズに使っていました。

|

« 折り畳みは結局どうしたか・・・ですが | トップページ | SONY Cyber-shot | DSC-T50 - ダブルでブレない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 折り畳みは結局どうしたか・・・ですが | トップページ | SONY Cyber-shot | DSC-T50 - ダブルでブレない »