« 今日も知多一 | トップページ | 折り畳みは結局どうしたか・・・ですが »

2006/10/30

RUXEN & KAUL

先日RIXEN & KAULのコントアーマッドガードを買ったのですが昨日のツーリングでタイヤと当たってこすれることがわかりました。

もともとそういうおそれがあることは承知だったのでギャップがなるべく広くとるようにアタッチメントを上の方に取り付けていたのですが、走行中の振動が大きい場合は当たっています。
途中で気づいたのでアタッチメントを最上部に取り付けました。
隙間は20mmだったのですがこれで30mm程度になりました。
また昨日は重い火器があったのでそれをなるべく根元側(シートポスト側)に移動。
これで帰ってくる間はたぶんこすれていなかっただろう。

帰ってからアタッチメントの下側のところに厚みのあるゴムを挟んで取り付けました。
まあ、これで大丈夫だろう。

これでダメな場合は、レールとバッグの位置を変えるしか有りません。
針仕事の出番です。

カタログで見ると、マグナムは大きいけどマグナムの方がレール位置から見るとタイヤとのギャップが大きいようです。

このイラストだときっとタイヤと当たります。

Image03_2

私が買ったのはマッドガード

Image01_20

マグナムの方がレール位置は下の方にあります。

Image04_1

これも検討はしたんですが、跨ぐのが大変そうなのでやめたんです。

Image05

|

« 今日も知多一 | トップページ | 折り畳みは結局どうしたか・・・ですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も知多一 | トップページ | 折り畳みは結局どうしたか・・・ですが »