« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/30

Edge305・・・通勤ルートをカシミールで地図に

Tuukin_1
Edge305で取ったトラックデータをカシミールで表示してみました。
地図は国土地理院の無料のもの。
縮尺が小さくできない(本当はできるのかもしれないが)ので3枚の画像をつないでます。

カシミールでは絶対時間も分かります。
トレーニングセンターだと経過時間しかわかりませんが。

長時間ツーリングではこっちがいいかも。

| | コメント (0)

カシミール3D / 風景CGと地図とGPSのページ

リンク: カシミール3D / 風景CGと地図とGPSのページ.

Edge305のトレーニングセンターの地図だとあまりにも簡素。
ということでカシミールへの移行を考えています。
このソフトは以前から知っていたのですがGPSアンテナがソニーのUSBタイプに対応していません。
昔のIPS-5000とかは使えるのですが、そのアンテナもずいぶん前に人にあげてしまってます。

ということでカシミールを入れてみたのですが、会社では国土地理院の地図を拾ってこれません。自宅では何の問題もないので、回線速度の問題か会社が接続を許してくれないかでしょう。

プロアトラスWでEdge305のログを表示できれば良いのですがね。それなら費用はかからない。
一体パソコンの中に何種類の地図を入れるのよ!!
ナビンユーは経路探索に必要。
プロアトラスはBT338と連動。
Edge305にはカシミールの地図?

| | コメント (1)

Edge305を使ってみた

昨日届いたEdge305ですが帰ってからいじってみました。
まずは自転車にセンサーを取付たのですが、説明書に従って取り付けたもののセンサーのリセットボタンを押しても光りません。センサーの信号がきちんと取れているはずなのにおかしい。電池を外して電圧を測ったら空。
箱の中で勝手に消耗したようです。
心拍計の電池も測ってみましたがこっちはきちんと3V有りました。
箱の中で電池消耗する可能性ですが、心拍計は電極にパルスが入るとか本体と通信しないと電池消費しないはず。そして当然ですが本体は電源が入っていません。
しかし、センサーはリセットボタンが押されたあとで付近で磁力がふらふらすれば(ペダルやスポーク用のマグネットが箱の中でころころすれば)当然電池を消費する。
・・・ということで、一応買ったお店には言っておこう。

そんなことで時間が取られ、本体を充電するのにさらに時間が取られ、GPSのテストを行ったのは23時頃。
こないだ買ったBT-338と比較しようか?とも思ったが、同じチップだしやはり測位は早かった。
(そのうち並べてやってみよう)

で、結局昨夜は自転車で走ることなく説明書を読みながら本体をいじってました。
とにかく機能は盛り沢山で私の希望用途以上です。

で、タイトルの通り今朝になって「使ってみた」のですが、自転車ではありません。
通勤時に使ってみました。
電源を入れ走り出したもののGPSの測位は昨夜より遅かったがとりあえず受けた。
走りながら画面を見たが、タイマーが進んでいない。
スタートボタンを押したらタイマーがスタート。
信号で止まったら「プッ」と音がしてタイマーは止まる。また走り出したらタイマーが動く。

そうやって走った軌跡がこんな感じ。
Tuukin

トレーニングセンターの画面全体はこんなで、上の地図の青い●と下の+印はリンクしてます。
Tuukin2

ホイールやケーデンスのセンサーがない状態ではGPSによって停止、移動を判断しているようで、つまりEdge205として動作しているようです。
AutoPause/Lapの設定については信号待ちのあるコースで止まった時間を無効にしたりするためで、アストラーレなどのAutoモードと同じですね。
しかし、ここらへんの機能はとても良くできていて、周回コースを設定してスタート地点をMARK、その地点を通過するごとにLap計測する機能があるのです。しかもそのコースに信号があっても良いわけです。

長距離ツーリングなどでは絶対的な時間(何時何分にどこ?)も欲しかったりするのですが、AutoPauseをしていると割り出せないようです。方法があるのでしょうか。

追記:上記トレーニングセンターは日本語表示になっていますがGarminにUpdateファイルがあります。
Edge305のGPS、本体のファームもそれぞれUpdateファイルがありましたのでファームもUpdateしておきました。

| | コメント (0)

2006/08/28

14金のアルトって

昨日読んだパイパーズに載ってたヤナギサワの14金アルトを試奏できる案内が今日届いていた。
9月の2週目の土日。
パイパーズの記事ではとてもゴージャスで暖かく響く音らしいが。
900万ですか・・・一体誰が買うのでしょうか???
でも、金はだめでも銀なら買えるって人は多いだろうからシルソニの拡販にはつながるんだろうなあ。

| | コメント (2)

Edge305・・・ポチッ

305

リンク: 【楽天市場】【新発売】Edge 205 ・ Edge 305:IDA ON-LINE.

HGR1Sとはずいぶん長い間つきあってきましたが、これでお別れです。
アンテナを改造してずいぶん測位がはやくなったのですが、こないだ買ったBT338と比較するとあまりにもつらい。
地図表示機能についてはBT338+ぶるじょあまっぷ(またはプロアトラス)で可能なため以下のポイントで絞りました。
・単独でのログ機能
・PC接続が容易
・PC側での地図表示
・電池が単3もしくは単4
・SiRF StarIIIもしくはそれよりも1世代前

候補としては、GPSMAP60CSx、Edge205、Edge305でしたが、60CSxのように地図を表示してナビする機能は不要ですし、そのために高い。
自転車に乗っている時は目的地の緯度・経度を入力して矢印でも出れば充分。

電池だけが充電式ということでしたがEdge305をポチッとしてしまいました。
心拍計までは不要か・・・と思いましたが、ケイデンスセンサー付きのサイクルコンピュータを買い替えると思えば良いわけで。
(現在はCATEYEの大昔の初期型アストラーレですし、部屋にある自転車にはなんとマイティ2。)

| | コメント (1)

ぶるじょあまっぷ・・・続き

BT338+ぶるじょあまっぷの画面イメージ

TEXT表示では現在地の緯度・経度が表示されます。
表示形式は、
度分.分 形式(DDDmm.mmmm)
で測地系はWGS84です。

Dsc01518


地図をダウンロードすると地図も表示できます。
地図はyahoo地図を落としてきます。
Dsc01522

さらにAEROモードを選択すると、航空写真を出してくれます。

| | コメント (0)

BT338はジオキャッシングにも使える

金曜・土曜と京都に出張でした。
金曜日に終わる予定で行った仕事ですが土曜日も延長戦。
ただし都合で土曜日は途中空き時間が1時間ほどありました。

今回の出張には先日入手したBT338を持って行ってたのですが、ジオキャッシングに使えるかどうか試してみました。

ターゲットは
The front of Kyoto Sta.

朝ホテルからネットにつないで探したら京都駅のすぐそば。東本願寺の前です。
BT338とぶるじょあまっぷの組み合わせで地図とロケーションを確認。
2カ所あたりをつけたのですがそこで時間切れでした。
(もっとも入れ替えるキャッシュを持っていないので見つけても「見つけたよ!」だけだったのですが。

Kyoto

Kyoto2

東本願寺の真ん前
Dsc01540

あとでネットにつないでヒントを見たらやはり合ってました。
今度行くときはキャッシュを用意して「I Found It」。


| | コメント (1)

2006/08/27

本日の走行軌跡

今日は午後から走ってきました。
知多に行って一旦帰ってきたのですが、ついふらふらと名古屋の瑞穂区まで。
家内がクラリネットのレッスンをやっている教室(私の所属する楽団の団長の自宅でもあるのですが)へ行ってきました。
家内の生徒さんでロードで自転車通勤している人がいるのですが今日はその人がレッスンを受けに来てました。
秋の鈴鹿、筑波の耐久レースに参加するそうです。

走行距離:約80km


827


| | コメント (0)

2006/08/22

ぶるじょあまっぷ

M1000で使えるGPS連動地図ソフトを探していたら行き当たりました。

http://bbs8.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=m1000&mode=view&no=49

しかし、SONYの青歯GPSではうまく動作してくれません。

M1000とGPSのペアリングはすんなり行くし、ぶるじょあまっぷを起動してGPSアンテナを選択することはできます。またGPSアンテナもデータを送ってくれているようです。

でも、緯度・経度を表示しない。

開発者はBT338で動作確認しているのでBT338をヤフオクで落札しました。台湾から送ってくるとのことでまだ届きませんが。

こんなことができるようになります。 Bngps08_3 BT338には位置情報のログ機能はありません。 M1000にInstallしたぶるじょあまっぷにもその機能はありません。 それがあれば自転車走行時もそれを使って、精度悪く、測位の遅いHGR1Sとおさらばできる・・・とも思えますがGPS電池切れ、M1000電池切れになってしまうでしょう。 やはり単三で動作するHGR1Sはこのままだなあ。 (満充電ニッケル水素大容量電池だと3時間ぐらいは動いてたので予備1本持っておけば大丈夫。)

| | コメント (0)

2006/08/21

天文台別荘

ベース医者さんの天文台別荘で名古屋クラリネットクワイヤーの合宿があったので参加してきました。
私はクラリネットは吹きませんが、ベース医者さんの勤務先の病院でのロビコンの録音係、別荘でのバーベキューの時のタープ、照明設営ということでお手伝い。

合奏乱入(?)のため、楽器はテナーとカーブドソプラノを持って行った。
バスクラの楽譜でテナーを吹くので当然音域の狭いテナーでは出せない音があるし、下線がたくさんつくと「どの音」とか思うし、オクターブ上げて吹くか、音を出さないか・・・と迷ってしまう・・・実のところは読譜先読み能力の欠如ではあるんですが・・・orz
ここのメンバーは初見でもどんどん吹ける人たちばっかりなのでご迷惑をかけてしまいました。
(プロ、アマ半々ぐらいですから)

カーブドの方はソプラノクラ代わり。
ソロも少し吹かせて貰いました。
ピッチが心配だったのですが、先日の調整のおかげで問題なかったようです。
ソロだったので向こうが合わせてくれてた?という気もしますが・・・・。
Tenmondai_2

| | コメント (0)

Airnimal(エアニマル) -折畳自転車スポーツタイプ-

リンク: Airnimal(エアニマル) -折畳自転車スポーツタイプ-.

Air1

昨日東京の兄貴から電話があって、新しい自転車を買ったそうな。
エアニマル・スポーツ。

ブロンプトンと比較しての大きさ較べでは、かなり小さくなる。
これは凄いです。
Air2

| | コメント (0)

2006/08/17

今日の走行軌跡

Image01_12
GPS100m以上ずれてますが、まあこんなところを走ったよということで・・・。


今日はサイクルグローブを買うために武豊町のサイクルショップサッサへ行ってきました。
今まで使っていたのはTREKのMTB用のもの。
とうとう破れてしまいました。
買ったのは黒いSIDIのロード用。SIDIなのでシューズとお揃。
安かった、3300円。

そのあとふらふらと走り、武豊にある知多半島サイクリングロードの起点まで行きました。
そこから、半田総合運動公園まで走り、阿久比方面へ。
途中阿久比スポーツ村に立ち寄ったり。

高速併走のサイクリングロードは他にすれ違う人もなく、下りは楽しめました。
次は佐布里池から大府の愛知健康の森へ行ってみよう。

走行距離:49.3km

Pic000035


Pic000036


| | コメント (0)

2006/08/16

今日の走行軌跡

Image01_11

今日は午前中郵便局へ。
午後は自宅付近をぐるぐる走っていました。
GPSが精度悪く飛んでたりしますが、このあたり走ってました。

本日の走行距離:31km


途中亀崎の潮風の丘緑地公園でひと休みしてたら知人からメールが。
返信したときに写真を添付しましたのでついでに載せときます。
このマシン見かけたら声かけてください>4040clubの方
Pic000034

| | コメント (0)

いまどきのGPSアンテナ

Bgu1


ヤフオクでVGP-BGU1を落札しました。
早速VAIO-Uでテストを行いました。
地図ソフトはプロアトラスW。
設定は、NMEAでCOMポートを選択。
すんなりつながりました。

で、測位ですがめっちゃ速いですね。
窓際の机の上に置いてあるだけで秒殺です。

HGR-1S改がめっちゃおそいです。
こいつ壊れたかなあ・・・って思うぐらいです。
HGR-1Sは以前改造したときにテストした記憶ではもっと速かったと思うんだけどなあ。

今、同時テストを行っていますが、HGR-1Sの下に金属板を置きました。
BGU1から読み込んだ天空図を見るとそんなに厳しいはずないんだけど。

BGU1に使われているGPSモジュールって入手できないだろうか。
このレベルのモジュールをHGR-1Sにつけたいなあ。

| | コメント (0)

2006/08/15

カーブドソプラノ

調整に出していたカーブドですが、ずいぶん吹きやすくなって帰ってきました。
音程についても、許容範囲内になりましたが、真ん中の「レ」については「シ」を押さえる必要があります。
経過音の場合まではそこまですることはないですが2分音符になるとね、やっぱ押さえた方が良いですね。
高音域の低かったのはなおりました。
ウルフトーンの発生領域も改善され、かなり抜くことも可能です。

今度の土日はクラリネットクワイヤーの合宿なのですが、乱入可能なようにテナーとこのカーブドを持って行こうかと思ってるんですけど。

| | コメント (0)

刈谷警察署から電話

先日の駐車違反について愛知県警のサイトに書き込んだ翌日、刈谷市の高熊跨道橋の道路についても問い合わせておきました。(下記参照)
その回答が昨日ありました。

歩道については問い合わせた後私が実走して確認したところでは、南側からの進入では歩道は確認できますが、途中から階段になっています。従い、北から進入すると歩道はなく、階段を下りてそこから歩道ということになります。

「自転車は歩道・・」の看板は刈谷市が取り付けたものだそうで、当然強制力はないとのこと。
しかし、南からの進入するスロープ部分(歩道)は「自転車歩道通行可」の標識はありません。
「強制力はないけど、できれば守ってください、自転車で走行してて事故で死亡者も出ています。」というような主旨の回答。

「看板を無視して車道を走行し、事故に遭った場合看板を無視したことが不利になることはありませんか?裁判になった時に私がそういう主張をして良いですか?」というようなことを申し述べると先方は困っていました。

結局解決策は、
「自転車は歩道を走行してください」から「自転車は降りて歩道を歩いてください」に変更するよう警察から刈谷市役所に申し入れるという案になりました。

・・・つじつまあわせのつまらない回答ですね。
ちなみにこの看板を作成するのに税金が使われ、また変更するのに税金が使われるのです。
まったく無駄遣いです。
以前も交差点(四つ角)の「止まれ」となっていない側の道路に「あっ!」とかいう道路標示が書かれていたので、刈谷警察に問い合わせたことがあります。
その時も、刈谷市役所がやったことだと聞いています。

「譲り合えば事故が減る」という論調がありますが、そうとは思いません。
まず大事なのは「棲み分け」です。(自動車、自転車、歩行者などの走行区分など)
そして棲み分けができない場合に次に出てくるのは「優先するのはどちらか」をはっきりさせることです。
譲り合いはその後です。
交差点では優先道路をきちんと明示しないといけません。
交差路で道幅がすべて同じであれば、どちらかを優先にしてしまえばいい。
どこから進入しても「止まれ」という標識はナンセンスです。

「譲り合いましょう」という交通教育、PRのせいで、「どちらが優先するのか」という意識を持たないドライバーが多いと思うがどうでしょう。


--------------------------------------------
高熊跨道橋の下の道路について問い合わせ

刈谷市宝町2付近のJR高熊跨道橋のガード下を通過するための道路ですが、「自転
車は歩道を走行してください」という看板が取り付けられています。
しかし、道路の方には「自動車専用」などの標識はありません。
「自転車は歩道を走行してください」という看板はどこの管轄でとりついているの
でしょうか。またこれは標識ではないので無視(つまり自転車で走る)しても構わな
いのでしょうか。
こういうものについては強制力はないと理解してよろしいでしょうか。
(本来自転車は車道を走るべきであって、歩道を走る場合は「歩道通行可」の標識
がないと歩道を走ることはできません。)

ちなみに、そこで言われている歩道を探しました。「歩道通行可」の標識を確認す
るためです。しかしどこなのかよくわかりません。歩行者は踏切を渡るようになっ
ているのかもしれません。その付近を徒歩や自転車で行って確認したわけではあり
ませんのでよくわかりませんでした。
刈谷警察の方に確認していただき、可能であればご回答をいただきたくよろしくお
願いします。

| | コメント (0)

2006/08/14

豊田安城サイクリングロード

昔の明治用水に沿って自転車道があるのですが、まだ走ったことがないので行ってきました。

http://www.pref.aichi.jp/douroiji/bicycle/anjyou/anjyou/index.html

往路は、刈谷市役所付近から知立を通り、上郷、豊田、水源公園へ。
ロードマップによれば明治用水西井筋自転車道を通って豊田安城自転車道へ入ったことになります。
復路は、水源公園から豊田安城自転車道の終点まで行き高浜を通って帰ってきました。
走行距離は91.4kmでした。
実走行時間は4時間40分でしたが、出発は昼食後すぐに家を出たのであまり休憩もせずに走ったことになります。
自動車でもそうなんですが、ひとりで走ってると走り続けてしまいます。

水源公園のところにある水源橋より下流側の景色
Pic000032

水源橋より上流側(ダムの湖側)
Pic000033

ところでこの自転車道なんですが、車止めがやたら大きかったり幅があったりします。
つまりは、「自転車を降りて押していけ」てなことだと思いますが、写真のようにそういうのが連続していたりする。
(写真は西井筋の車止め。豊田安城は「 ̄|の形。通る間隔は狭い。)
自転車を趣味で乗っているような人種は当然降りて押すなんてことはしませんので、とても危険で走りにくいです。ちょっとよそ見をしたり、疲れてヘロヘロになっていたりすると車止めに足やペダルがぶつかり落車の危険があります。
交差点として快適なのは安城市内では多くの場所で自転車側がトンネル(ガード下)になっています。
Pic000029

今日の走行軌跡

(途中で飛んでいるのはGPSアンテナの電池切れ)

Image01_10

| | コメント (8)

2006/08/12

今日から休みなので

今日から休み、20日まで。
相変わらず楽器の練習をさぼって(おいおい定期演奏会まであと少し)自転車に乗ってきました。
ダイエット目標は-2kg。
ダイエット開始前は68kg、体脂肪率24%だったのですが、現在66.4kg、23%。
問題は自転車で走ってもお腹がひっこまないこと・・・って乗り方の問題じゃん、たぶん。

とにかく、坂道、向かい風でヘロヘロしないこと、平坦路ではちゃんと加速インターバルをすること。
そうすれば内蔵についた脂肪も落ちる・・・ってどっかで聞いた。

今日の走行距離は54km。
まだまだウォーミングアップなのでこの程度だけど、この休み中には100kmペースまで持っていこう。
Aveも25km/hまで上げないと、ダイエットにならん。

| | コメント (0)

2006/08/09

走行軌跡

自転車で走った走行軌跡ですが、現在の道具立ては以下です。
PCソフト:Navin'You+プロアトラスW+PronYou
GPS:Sony HGR1S改
自転車のハンドルにGPSを取付け、ログをとらせます。家へ帰ってきてからそれをPCで読み込んでいます。

このHGR1Sは元々はずいぶんタコで、なかなか測位しなかったので車用のGPSユニットと交換したものですが、最近のGPSユニットの感度はずいぶん高いらしく、いろいろ物色しております。
(GPSレーダー探知機などはずいぶん速く測位するのですが、どうなんでしょう。感度が上がると精度が落ちるでしょうからねえ。GPSレーダー分解してみようかなあとも思ったり)

ソニーの青歯付きGPSユニット:ユニット単体にログ機能なし。従い、青歯付きPCも作動させておくか、青歯付きPDAにターミナルソフトを入れて受ける必要がありそう。PC持って自転車に乗るのは怖い。・・・ボツ。

mioP350:GPS付きPDA。WindowsMobileマシン。当然スケジューラやメーラーも使いたくなる。青歯が付いていない。東芝のSDタイプの青歯が2万。高くつきすぎ。・・・ボツ。

ガーミンのGPSマシン:Navin'Youでは使用不能。しかしアトラスでは動かせるし、カシミール移行という手もある。

遠くへ出かけてまで自転車に乗るとか、ジオキャッシング(宝探し)始めるとか言うのであればWGS84測地系が使えて地図も出せるmioかガーミンを買ってしまうのだが。

・・・といいつつ、ヤフオクで入札したのは、ソニー青歯とHGR1Sのともに中古。
青歯は出かけた先で道迷った用、つまりVaio-Uのアトラス連動。HGR1Sは今のが壊れたときの予備。


| | コメント (0)

ソフトケース

Image01_9
どうかな・・・使えるかもしれないなあ。
ランポーネのケースもGoodなんだけど、軽いケースだと車の中に放置・・・ってことも減るかもしんないし。

| | コメント (1)

2006/08/08

知多半島サイクリングロード

リンク: 知多半島サイクリングロード.

最近楽器の練習をさぼって自転車に乗ってばっかです。
この前の土日は知多半島を走っていました。

土曜日は半田から南下し師崎まで。途中でパンクして時間をとられました。
買ったばかりのミニフロアポンプですが、体重をかけられるのはGoodなのですが、そうするにはハンドル部分がぐらぐらして使いにくい。
うまく体重がかけられない・・・6気圧までなくても5気圧入ればとりあえず帰ることはできるのですけど(もちろんリム打ちは最大限注意)。
・・・ということで走行は約50kmでした。
Image01_8


日曜日は知多半島サイクリングロード。
植大の入り口がわかりにくかったが何とか発見して総合運動公園まで。
そこから半田ICの付近まで行ったのですが、サイクリングロードと高速併走のあたりはパスして常滑方面へ行ってきました。
空港の前島をぶらぶらして知多横断道の併走歩道を帰ってきました。
・・・距離は土曜と同じ約50km。

土日のポタリングで体脂肪率が24%から23%に。
目標はどのあたりにしようか・・・。

Image02_1


| | コメント (0)

2006/08/03

Panaracerミニフロアポンプ

リンク: Panaracer.

Pump


この前これ買いました。
実は先日自転車がパンクに遭遇した訳ですが、その時、パンク対応用具を持ってなかったの。
以前使っていた携帯ポンプは壊れて捨ててしまったので当然ない。
また予備チューブなどは賞味期限があるわけで当然ボロボロでこないだ捨てた。
(自転車のタイヤは700Cです)
サイクルバッグにはゴム糊とパッチが入っていたけど、とにかくポンプはなし、近くに自転車屋もなかったし。

ということで、この前はかみさんにレスキュー・・・・ああ、家の近くで良かった。

で、です。
で、ポンプをどういうのにしようか迷ったんだけど、小振りなやつはいくらツーアクション(押しても引いても空気が入る)と言っても、やはり腕が疲れる。それは以前のポンプで実証済み。
ゲージはついていないが、これ、とても安かった。

しかも、ここ大事。
TREK5200はフレームが太いのだが、標準ブラケットで取り付けられるのです・・・まだ付けてないけど。

楽天市場で買ったのですが、IRCのチューブ1本とイージーパッチ(こんなのあったんだ!)を同時購入。

Easy


| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »