« 14金のアルトって | トップページ | カシミール3D / 風景CGと地図とGPSのページ »

2006/08/30

Edge305を使ってみた

昨日届いたEdge305ですが帰ってからいじってみました。
まずは自転車にセンサーを取付たのですが、説明書に従って取り付けたもののセンサーのリセットボタンを押しても光りません。センサーの信号がきちんと取れているはずなのにおかしい。電池を外して電圧を測ったら空。
箱の中で勝手に消耗したようです。
心拍計の電池も測ってみましたがこっちはきちんと3V有りました。
箱の中で電池消耗する可能性ですが、心拍計は電極にパルスが入るとか本体と通信しないと電池消費しないはず。そして当然ですが本体は電源が入っていません。
しかし、センサーはリセットボタンが押されたあとで付近で磁力がふらふらすれば(ペダルやスポーク用のマグネットが箱の中でころころすれば)当然電池を消費する。
・・・ということで、一応買ったお店には言っておこう。

そんなことで時間が取られ、本体を充電するのにさらに時間が取られ、GPSのテストを行ったのは23時頃。
こないだ買ったBT-338と比較しようか?とも思ったが、同じチップだしやはり測位は早かった。
(そのうち並べてやってみよう)

で、結局昨夜は自転車で走ることなく説明書を読みながら本体をいじってました。
とにかく機能は盛り沢山で私の希望用途以上です。

で、タイトルの通り今朝になって「使ってみた」のですが、自転車ではありません。
通勤時に使ってみました。
電源を入れ走り出したもののGPSの測位は昨夜より遅かったがとりあえず受けた。
走りながら画面を見たが、タイマーが進んでいない。
スタートボタンを押したらタイマーがスタート。
信号で止まったら「プッ」と音がしてタイマーは止まる。また走り出したらタイマーが動く。

そうやって走った軌跡がこんな感じ。
Tuukin

トレーニングセンターの画面全体はこんなで、上の地図の青い●と下の+印はリンクしてます。
Tuukin2

ホイールやケーデンスのセンサーがない状態ではGPSによって停止、移動を判断しているようで、つまりEdge205として動作しているようです。
AutoPause/Lapの設定については信号待ちのあるコースで止まった時間を無効にしたりするためで、アストラーレなどのAutoモードと同じですね。
しかし、ここらへんの機能はとても良くできていて、周回コースを設定してスタート地点をMARK、その地点を通過するごとにLap計測する機能があるのです。しかもそのコースに信号があっても良いわけです。

長距離ツーリングなどでは絶対的な時間(何時何分にどこ?)も欲しかったりするのですが、AutoPauseをしていると割り出せないようです。方法があるのでしょうか。

追記:上記トレーニングセンターは日本語表示になっていますがGarminにUpdateファイルがあります。
Edge305のGPS、本体のファームもそれぞれUpdateファイルがありましたのでファームもUpdateしておきました。

|

« 14金のアルトって | トップページ | カシミール3D / 風景CGと地図とGPSのページ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 14金のアルトって | トップページ | カシミール3D / 風景CGと地図とGPSのページ »