« 演奏は上手いけど | トップページ | ルーツブラックミュージック-BRITZ AND SQUASH BRASS BAND-オフィシャルサイト »

2006/05/28

ムーン・リバー

ヘンリー・マンシーニ作曲のムーン・リバーです。
「ティファニーで朝食を」のテーマ曲。
これをこんな風にアレンジするなんて・・・気に入らないなあ。
このアレンジ、先日某吹奏楽団の演奏でも聴いたけど流行ってるの?

原曲のテーマだけ使って延々とやるのはしんどいので吹奏楽団向きにアレンジする際、原曲の風景は度外視してアレンジしました・・・って感じ。
8小節か16小節の書き譜のソロをやるたんびに立ったり、スポットあてたり、拍手しないで欲しいね。
学校の吹奏楽部向けのアレンジってこういうのでしょうか。
まんべんなく、不公平ないように、いろんな楽器でソロやらせるためのアレンジなんでしょう。

アルトならアルト、ラッパならラッパにイントロ、リフ、エンディングを全部やらせて短く終わればいいんですよ。
短いテーマを風景変えて、楽器変えて延々聞かされるぐらいなら、ソロ1本で後はバックに徹して短くやった方が私は好きだな。

|

« 演奏は上手いけど | トップページ | ルーツブラックミュージック-BRITZ AND SQUASH BRASS BAND-オフィシャルサイト »

コメント

アルトとフルートとラッパのソロがあって、途中からボサノバになるアレンジですか?
それなら8年くらい前のニューサウンズ版なんですけどね。

投稿: イカサマ | 2006/05/29 08:21

やはりNSBですか。
私には合わないです。
昔、宝島やハイプレッシャーとかもやりましたが、書き譜のソロが原曲のいんちきコピーで「何だかなあ」でした。

投稿: いんちき | 2006/05/30 00:09

『「ムーン・リバー」の主題による変奏曲』
に曲名を変えた方が良いですね。

投稿: いんちき | 2006/05/31 18:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 演奏は上手いけど | トップページ | ルーツブラックミュージック-BRITZ AND SQUASH BRASS BAND-オフィシャルサイト »