« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006/05/30

アドリブ

リンク: ズージャでGO!.

大阪出張で一緒だった同じ会社の人がサックス吹きでした。
EWIをずっとやってきて、最近になってサックスを始めたそうな・・・。

アドリブの話題になったりしたので、ためになるサイトをご紹介します。>横○さん

教材ではジェイミーとかが有名みたいです。
なにぶん、クラシック系のサックスに転向したので使ったことはありませんが。
(クラシックとジャズの両立はアマチュアはやめた方が良い。吹き方、楽器、アンブッシャが違いすぎます。ついでに言うと吹奏楽団のやるいかがわしいポップスは好きではないです。)

昔々大学のジャズ研にいたときに先輩に言われたのは、
「とにかくコピー。その次に理論」
でした。
コピーの方はボチボチしかできませんでした。
理論の方は、デルボの「ジャズ理論講座」、渡辺貞夫の「ジャズスタディ」などで勉強しました。
当時はバークリーのテキストが日音から出ていまして、インプロビゼイションガイドなどはレコード付きだったです。
(ほとんどヤフオクで売ってしまいました・・・)

今は、とにかく便利ですね。
教材はいろいろ出回っていますし、コピーも楽です。
録音した音源をパソコンに取り込んでピッチ変えずにタイムストレッチできます。
しかし、しかしです。
コピーはフレーズを集めるだけが目的ではないのですよ。耳を鍛えることも重要で・・・。
なんて言ってますが、実際マイケルブレッカーの速いフレーズ、オーバートーンのコピーをストレッチなしでコピーできませんぜ。
そうそう、エリックドルフィーの跳んでるフレーズもね。

| | コメント (0)

TheSAX

今、お店にあるTheSAX誌ですが、名古屋サックスフェスタの記事が掲載されています。
記事本文は実行委員会が書いた記事なんだろうなあ・・・でも、きっと実行委員長の文章じゃないんだろうなあ・・・きっと。

で、ラージの写真も載っておりますが、銀メッキのテナーを持っている頭の薄い人は私の知っている人です・・・。

| | コメント (0)

本日のお買い物

Dsc01159

大阪出張のついでで三木楽器へ行ってきました。
ドルチェさんへ行こうかとも思っていたのですが、あまり歩きたくなくて。

で、今日は3点購入。
1.レイハイマンのストラップ
 肩当てのないタイプです。カーブドソプラノではアルト用は長いので、アルトに使っていたヤマハの肩当て付きを部分的に糸で縫って短くして使っていたのですが気に入らなくて。
昔の肩当てなしのヤマハも持っていたんですが、見あたらないし。
写真のように部分的に括って短くしました。

2.リガチャー
 石森さんの(ウッドストーン)リガチャーです。BGを考えていたんですが在庫がなくて。復刻ハリソン、ベイ、ウッドストーンを吹き較べてこれにしました。
リードに当たる部分が結構厚く、これにより音が重いです。
直管ではなくカーブド用に購入。音がますますミニアルト的になった気がします。
直管にはまだ試していません。
オプティマムがセルマーにピタッとすればそれで良かったんだけど。

3.キャップ・・・逆締め用

オプティマムがセルマーラバーに合わないので、以前はリガチャーの帯状のところの片側に錫を巻いていたのです。巻いていたのはワインのキャップシールなんですけど。
ソプラノを他の人に貸したら外されて戻ってきたので、また錫を巻いて見ましたが、オプティマム自体が大振りなので、カーブドのベルに収まりが悪かったの。
で、今回買っちゃった。
・・・ソプラノを貸した時にヤマハのストラップも戻ってこなかった・・・で、こっちも買っちゃった。
カーブドソプラノ用のストラップって置いているお店がないし、肩当て付きの高級なものを買う気もしないし。
だから、肩当てなしの昔のヤマハのがあれば買わずにすんだのですよ。
どこにあるのよ、私のストラップは。

| | コメント (0)

ルーツブラックミュージック-BRITZ AND SQUASH BRASS BAND-オフィシャルサイト

リンク: ルーツブラックミュージック-BRITZ AND SQUASH BRASS BAND-オフィシャルサイト.

今夜は大阪なんばです。
食事のためにホテルから道頓堀方面へ行く途中、高島屋の前での路上ライブに出くわしました。
30~40分ほど聴いてしまいました。
迫力ある演奏でした。

ゆっくり食事のつもりだったのに松屋の牛丼になってしまった。

| | コメント (0)

2006/05/28

ムーン・リバー

ヘンリー・マンシーニ作曲のムーン・リバーです。
「ティファニーで朝食を」のテーマ曲。
これをこんな風にアレンジするなんて・・・気に入らないなあ。
このアレンジ、先日某吹奏楽団の演奏でも聴いたけど流行ってるの?

原曲のテーマだけ使って延々とやるのはしんどいので吹奏楽団向きにアレンジする際、原曲の風景は度外視してアレンジしました・・・って感じ。
8小節か16小節の書き譜のソロをやるたんびに立ったり、スポットあてたり、拍手しないで欲しいね。
学校の吹奏楽部向けのアレンジってこういうのでしょうか。
まんべんなく、不公平ないように、いろんな楽器でソロやらせるためのアレンジなんでしょう。

アルトならアルト、ラッパならラッパにイントロ、リフ、エンディングを全部やらせて短く終わればいいんですよ。
短いテーマを風景変えて、楽器変えて延々聞かされるぐらいなら、ソロ1本で後はバックに徹して短くやった方が私は好きだな。

| | コメント (3)

演奏は上手いけど

演奏は上手いけど

3部だけ作曲者名、編曲者名を記載していないのはどうも嫌だなあ。これで演奏手抜きだったら途中で帰るよ。
失礼だと思います。作曲者、編曲者に対して。

| | コメント (0)

2006/05/26

ルロウブラス定演

28日日曜日はここ。
午前中は金山で名古屋ジュニアブラス。
午後は小牧。

-------------------------------------
ルロウブラスオルケスター  第13回定期演奏会
                                                                     
日時:平成18年5月28日(日)
    13:00開場 13:30開演     入場無料

場所:小牧市市民会館大ホール

指揮:遠藤 宏幸

曲目:ミュージカル「ミスサイゴン」より C.M.シェーンベルグ
    コリアンダンス 高昌帥
    2006年度吹奏楽コンクール課題曲より
    パイレーツオブカリビアン           他

| | コメント (0)

93ページ中2ページ目を表示(合計:2115点)

Image03
さて、ヤフーオークションのサックスカテゴリーには現在2115点の出品があります。
そのほとんどは業者の出品です。
しかも腹立たしいのは同じものを同じ価格で複数出品していることです。
複数出品と言っても、複数の品物をひとつの出品枠で出品しているわけではありません。
そのため、検索操作をせずに普通にページをめくって「何かないかなあ」って時にとても面倒なのです。
Image01_5

| | コメント (2)

2006/05/25

Yahoo!オークション - ランポーネ R1 GPカーブド ソプラノ!!

リンク: Yahoo!オークション - ランポーネ R1 GPカーブド ソプラノ!!.

なかなか良い楽器だと思うんだけど入札がないなあ。
今、2回目の出品です。
私の使っているのはHighGが付いているタイプで、石森さんの話では新品37万円ってことだったが。
これは新品30万円なのね。

別にHighGは要らないし安い方が良いんで、これでも良いんだけど、私は。

16万なら、中国製のAnfreeと同じ程度の価格ですよ。
それでランポーネが買えるなんて!!

・・・けど、これが売れないってことは私のを出品しても高くは売れないってことですね。
ランポーネってイタリアではトップブランドなのに。
それほどヤマハ、セルマー、ヤナギサワがメジャーってことか。
セルマーだとすごく高値が付きますからね、ヤフオクでは。はっきり言って異常な高値です。

| | コメント (1)

出張のお供

Dsc01143

出張に行くのに相変わらず楽器を持って行っているわけですが、いかにもサックスというケースなのでちょっと抵抗があります。
「仕事に来たんじゃないのかい」って言われそうで。

で、スーツケースの大きいのを買うという選択肢もありますが、相変わらず鞄フェチなのでリモワのサルサシリーズばかりに目がいってしまいます。
4輪トローリでポリカーボネートはかなり大きくなりますし、小振りでちょうど良さそうなのだと2輪。
アルミ素材であれば小振り4輪というのもありますが、アルミのケースは腰痛のため休止しています。
(ゼロのアルミのキャリーが埃をかぶって泣いている・・・)

ということで、軽いバッグでカモフラージュすることにしました。
Dsc01144

| | コメント (0)

2006/05/23

VAIO | お客様へのお知らせ

リンク: VAIO | お客様へのお知らせ.

「type U」フラッシュメモリー搭載モデル
今回開発情報としてご案内するモデルは、本日2006年5月16日に情報開示を行いました、パーソナルコンピューター「type U」の「16GBのフラッシュメモリー搭載」モデルです。

本製品は現在 企画・開発中のもので、今夏の製品化・発売を目標に開発を進めています。従いまして、製品の具体的な発売時期・詳しい仕様・価格などは、現時点では未定です。2006年6月下旬ころに、これらをVAIOホームページでご案内する予定ですので、いましばらくお待ちいただけますようお願い申し上げます。
--------------------------------------------------------
16GBのフラッシュでねえ・・・・ちょっと容量が足らないなあ。
でもHDDじゃないからずいぶん長い時間連続で使える。
すごい。



| | コメント (0)

Microsoft Windows Media ? Your Digital Entertainment Resource

リンク: Microsoft Windows Media ? Your Digital Entertainment Resource.

11βになりました。
見栄えが良くなったですね。
MP3も作れるし。
・・・って、私は別のSoftで作りますけど。

IEの方は7使っています。
こっちはタブ式になってます。
使い勝手○です。

| | コメント (0)

2006/05/19

一蘭

一蘭

博多なので一蘭。
今は仕切りがないんですね。

うまかった!!

| | コメント (0)

1杯19円

1杯19円

出張用のコーヒーはブルックス。
今回持ってくるのを忘れました。
でもコンビニで1杯19円のコーヒーを買いました。

| | コメント (0)

2006/05/17

VAIO | type U

リンク: VAIO | type U.

新しいtype-Uが出ました。
うーん、欲しい。会社持ちで。

| | コメント (0)

2006/05/13

ホテルで楽器を・・・続き

木曜日の夕方5時半に到着してから7時まで。
夕食から戻ってテレビチャンピオンを見ながら椅子に座って少し小さい音で。

金曜日は朝8時ぐらいに音を出していたのよ。
すると隣の部屋から壁を「ドンドン」と叩かれました。

今度からできれば角部屋を頼もう・・・・。

| | コメント (0)

2006/05/11

ホテルで楽器を

明日は大阪で仕事。
出張のお供を持って新幹線で来ました。
安いビジネスホテルだと隣りに迷惑だろうということで(そのうちそういうホテルでもやるだろうけど)、今夜の宿はラフォーレ新大阪。
部屋はツインルームなんだけど会社の法人会員契約で8700円。

でもインターネット接続は別料金で500円要るんだって。
今時珍しいですね。

Dsc01086

| | コメント (0)

2006/05/08

R-09作動確認

Image01_3


今日は名古屋ヤマハで家内も参加しているクラリネットクワイヤーのフロアコンサート。
R-09で録音してみました。
電池はニッケル水素2本。フラッシュは最近購入した2GBのSD。
(このSDはR-09でFormat直後は容量が変で、いったん抜き差しすると正しく容量を表示する怪しいやつ。以前買ったSandiskはそういうことはありません)。
録音は44.1の16bitです。

R-09の録音レベルはAGCを使わずにマニュアルで行いました。
PEAKレベルメータとLEDが付いているので何の問題もありません。
コンサートは40分で2ステージでしたが、電池、メモリーとも充分使えます。

さて帰ってから早速PCにつないで読み出し、編集(と言っても分割、Fade-In、Fade-Out程度)→CD作成と一気にやってしまいました。
Cool-Editの画面で見ると録音レベルはばっちりでした。

Image01_4

| | コメント (1)

2006/05/05

リード

最近いろいろなブログでゴンザレスとゾンダの話題が多いようです。
初めて使ってみたときはこのリードには驚きました。
どこかの青箱は一枚一枚バラツキが多いので1箱買っても使えないリードがけっこうあったりするのですが、ゾンダについてはそういうことはありません。
わざわざ「ばらつかせている」なんてことをどこかの記事で読んだことがありますが、そんな阿呆な話はあり得ません。あるリードに合わせてマウスピース、リガチャーをフィットさせてそれで満足が得られたのであれば同じリードを望むのは当たり前でしょう。リードによってリガチャーの位置、締め方、また歯の位置が微妙に異なることはあっても、リード自体がばらついてしまってはお話にならないと思います。

所属する楽団の団長のお店で扱っているのですが、知人だからと言うPRではなく、本当にこのリードはすごいです。問い合わせは以下へ。

http://www.tcp-ip.or.jp/~tkm9833/15.htm

| | コメント (0)

ヤナギサワのカーブドソプラノ

昨日は銀座の山野楽器でカーブドソプラノの試奏。
音程はランポーネよりヤナギサワの方が良い。
試奏したのはブロンズモデルで中音域の暖かい音はランポーネとそれほど変わらないように思う。

ド#のピッチ補正の構造は同じようなメカニズム。

ランポーネの音
「r09_0001_2.mp3」をダウンロード

ヤナギサワの音
「r09_0002_2.mp3」をダウンロード


| | コメント (2)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »