« 名古屋サックスフェスタ | トップページ | スパムトラバ »

2006/04/10

ランポーネのカーブド

Sop_1

ストレートと比べるとずいぶん短いです。
チューニングのスイートスポットがとても狭いような気がします。
そんなに抜いていないのに低いシ、シbがごろごろします。
深く差し込むとかなりピッチが上がるし。
今度の休みにそのあたりを比べてみます。
理屈では同じようになると思うんだけど・・・ストレートでは気になったことがないだけで。

|

« 名古屋サックスフェスタ | トップページ | スパムトラバ »

コメント

うぉー、買っちゃったのですか!
すげー、どんな音するんでしょう?

投稿: イカサマ | 2006/04/10 23:22

ソプラノサックスの音がしました。。。。
この前もAnfreeのカーブドは吹いたのですが、同じような傾向です。低音ppは苦手です。Saxだから当たり前という意見がありますが、直管よりは暴れます。
最近多いデタッチャブルネックのセミカーブドは持っていないので比較できません。
直管と比べた場合は「ポワーン」です。
ピッチスポットはAnfreeを吹いたときはいきなりチューナーにあわせたので気づかなかったのかもです。
今回チューニングせずにいきなり吹いて「おや?」と思った次第です。

投稿: いんちき | 2006/04/11 00:19

自分もR1カーブドソプラノを使用していますが、ふくよかで豊かな音質です。
音程もバッチリ。

ヤマハYSS62S、セルマーシリーズⅡと使って参りましたがランポーネは素晴らしいです。
ストレートと違い、マウスピースとリードの選択は難しいです。

掲載者様は、もう少しウデを磨いた方がよさそうですね。

投稿: | 2013/11/01 11:53

コメントありがとうございました。
精進いたします。

投稿: しんべえ | 2013/11/04 09:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 名古屋サックスフェスタ | トップページ | スパムトラバ »