« Anfree | トップページ | 名古屋サックスフェスタ練習(2回目) »

2006/03/13

淡路島サクソフォンフェスティバル練習参加

昨日は淡路島サクソフォンフェスティバルの練習に参加しました。
練習は全部で3回あって、その2回目です(1回目はPassしました・・・だって遠いんだもの)

練習場所は西ノ宮駅前のフレンテホールの練習室。
6時から始まるのだが早めについたのでホールの入り口にいたところ、サックスを持ったお兄さんやらクラリネットを持ったお姉さんやらが来ました。
「こんにちは」とクラのお姉さんに声をかけられたので、「こんにちは」と返したが、さてこの人たちは誰だろう。
近畿大学の楽団らしいバッグを持っている人もいたし、花束を持っている人もいました。
6時から始まるからそろそろ行こうか、と言って行っちゃいました。
きっと近くのホールで誰かの演奏会でもあるのだろう。

6時ちょっと前にフェスティバルの事務局の松○さんが到着。
練習室へ入って机を片付け、椅子を並べました。
松○さんは淡路島の人です。
ウォーミングアップをしていたら、奈良から来たというテナーが参加。
JRで人身事故があったとかで、他のメンバーは遅れるだろうとのこと。
奈良でアンサンブルをやっているそうで、今回のフェスティバルでもアンサンブルで1曲演奏するそうだ。

指揮者の長瀬先生が到着したがその時点では人が少なかったので合奏練習は7時からになった。
結局参加は、
アルト:2本、テナー:5本、バリトン:1本
でした。
アンサンブルですね、これでは。
前回の練習はさらに少なかったとのこと。
本番は約90名なので、次回の練習ではもっと人数が多くなる予定(?)。
ここでの練習とは別に中学などでは練習会を行っているそうで、参加単位は中学校の吹奏楽部のサックスパートということになるので、顧問の先生が指導しているとのこと。
その先生向けに今日はビデオも撮影しておりました。
前回のメンバー表では由良中が参加してましたが、今回は三原中が参加しています。
私の母校の御原中は参加していません。
(ところで、私の母校は「御原中学校」と書いて「みはらちゅうがっこう」と読みます。上記の三原中もおなじ「みはらちゅう」なので区別のために、「おんちゅう」「さんちゅう」と言っていました。正式は西淡町立御原中・・と三原町立三原中・・なのですが、今はともに南あわじ市なのでどうなっているのでしょう・・・)

さて練習内容ですが、とりあえずマーチから練習。ラデツキ、フローレンティナー、アンパリトロカとやった後、展覧会。とにかく音が少なくて、ソロがなくて状態。
古城のソロは長瀬先生が振り向いて吹こうか・・・とか。
展覧会は最初と古城とキエフだけなので、ちょっとつまらない。
キエフの途中で9時。9時21分に西ノ宮を出ないと帰れないので早退しました。

例年は前日に淡路島で練習があるのだが今回はないので、難しいファンファーレはカットしようか、とか言ってます。そういう理由で曲もカットが多くなっているようです。
次回練習は19日。

|

« Anfree | トップページ | 名古屋サックスフェスタ練習(2回目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49525/9068623

この記事へのトラックバック一覧です: 淡路島サクソフォンフェスティバル練習参加:

« Anfree | トップページ | 名古屋サックスフェスタ練習(2回目) »