« 淡路島サクソフォンフェスティバル練習参加 | トップページ | SC-992 »

2006/03/18

名古屋サックスフェスタ練習(2回目)

今日の練習は名古屋市青少年文化センターでありました。
この練習室は以前もJWEとの合同練習やジュニアブラスの練習でも利用したことがあるので狭いことはわかっていたのですが、やはり今回のフェスタの人数だと狭いです。
あまりの狭さなので、まず部屋に入る前に楽器を出してケースはお預け。
下駄箱も少ないので靴は袋に入れて持ってはいる状態でした。

家内は買い物のために一緒に来たのですが、練習室前で雲井先生にバッタリ。
雲井先生に私を紹介してくれたのは良いですが、「夫です。下手ですけど」。
確かに他に紹介の仕方はないですわ、そりゃ。

さて、今日の練習ですが、とりあえずディベルティメントを遠藤先生の指揮で通し。
その後雲井先生にバトンタッチ。訥々としたしゃべりでわかりやすい指導でした。
モーツァルトはずいぶん良くなりました。
あとはソプラノの速いフレーズがきちんと揃えばです。

リバーダンスのソプラニーノのソロとか心配なところもあったのですが、ソリストはずいぶん練習を積んできたようで音程が大きく外れるということはなかった。
(マクストーンのニーノらしいですが、確か中国製。ずいぶん進化したようです、中国の楽器も。雲井先生がその楽器を借りて吹いてみたりしてましたが、あとマウスピースとリード次第では使える楽器ではあるというようにおっしゃっていました。)
でもこの曲は難しいですね。
1小節目の出だしの音程も大変だし(テナーは関係ないですけど)、テンポの変わり目に気をつけていないと。

指揮がちょっとまだわかっていないところがあるのですが他の人はどうなんだろう。


|

« 淡路島サクソフォンフェスティバル練習参加 | トップページ | SC-992 »

コメント

はじめまして。僕のブログへのコメントありがとうございます。もしかしてエレベーターで一緒だった方ですか?

ニーノはかなり練習しましたよ。ブログで叩かれましたからね。やっぱりマックストーンって聞くと抵抗ありますよね。でも意外と悪くないです。他の楽器はわかりませんが…。同じ中国製ならJマイケルの方がいいですよ。

それでは…

投稿: プレジール渡辺 | 2006/03/19 07:30

>もしかしてエレベーターで一緒だった方ですか?

・・・です。

> ニーノはかなり練習しましたよ。ブログで叩かれましたからね。やっぱりマックストーンって聞くと抵抗ありますよね。でも意外と悪くないです。他の楽器はわかりませんが…。同じ中国製ならJマイケルの方がいいですよ。

音程がない楽器ですからねえ。家内はEsクラを吹いているのですが、私がニーノを買うと言うと「無理」と言います。ただせさえ音程が悪いのにさらに中国製を買って大丈夫だろうか・・・ということのようです。
渡辺さんのように技術があれば(演奏、修理とも)問題ないんでしょうけど。
持ち歩き練習マシンとしてはニーノかカーブドだと思うのですが、やはりカーブドの方が無難でしょう。ケルントナーというのがヤナギの新モデルと同じようなレイアウトのようです。

投稿: いんちきSax | 2006/03/19 08:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49525/9151439

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋サックスフェスタ練習(2回目):

« 淡路島サクソフォンフェスティバル練習参加 | トップページ | SC-992 »