« WAVE/MP3レコーダ R-1 | トップページ | よくある機材の紹介(改訂) »

2005/03/21

VAIO-Uで楽譜入力

fin1fin2楽器をやっている関係で結構楽譜を作成したりすることがあります。
使っているソフトは定番のFinaleです。
このソフト多機能なんだけど、ベースがマックなのでWindowsマシンを使ってきた私にはちょっと使い難い。
特にページレイアウトがわからない。

知人でやはりFinaleを使っている人がいるが、マックでFinaleという人が多いようだ。
そういう人と楽譜をやり取りするとフォントの違いでタイトルは文字化けすることもある。

写真は今度演奏会で演奏する曲のパート譜がなくなっているのでスコアから起こしているようす。
自宅のデスクトップだと打ち込み用のキーボードも接続してあるし、スキャナも繋がっているので便利なんだけど、出張用のVAIO-Uでの使い勝手をみてみた。

答えは「結構使えるじゃん」。
デスクトップではとうていまね出来ないことができる。
写真のようにスコアの上にパソコンを置いて使える。視点の移動が少ないのでスコアを見ながら入れていくのならこれはこれで便利だ。

デスクトップでないとできない(大画面でないとできない)のは、スキャナ入力からのコピー&ペースト、印刷。スコアの見渡し、複数パートの比較。
ひとつのパートを入れるだけならVAIO-Uは独自の使い方ができて便利。

・・・ところでFinaleって毎年のようにバージョンアップ。先日2004から2005にしたんだけど出費が痛いなあ。
でも新機能見るたびに「改善されている」ので仕方ないのか。
明らかなバグフィクスでない限りは有償・・・・ちょっと不愉快。

|

« WAVE/MP3レコーダ R-1 | トップページ | よくある機材の紹介(改訂) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WAVE/MP3レコーダ R-1 | トップページ | よくある機材の紹介(改訂) »